現在地:JATAホーム > JATAについて > 社会貢献活動 > 環境基金 > 平成20年度の活動 > 「JATA環境基金 社員100円募金」ご協力のお願い

「JATA環境基金 社員100円募金」ご協力のお願い

*募集は終了しましたが参考のために掲載しております。

2008年6月23日

「JATA環境基金」を設立し、観光地の自然・文化遺産の保護活動をしている団体や将来の環境を担う子供たちの環境学習の支援に向けた資金的な助成事業を実施し、環境保全活動を積極的に応援しています。
このような社会貢献活動の実践とアピールを行うためには、皆様方のご協力が欠かせません。環境保全活動への支援のため、JATAでは「環境月間」の取組みとして、会員各位からの「社員100円募金」を広く募集いたします。
会員会社の社員の皆様が、観光資源を保全する必要性を理解して、持続可能な観光のために是非ご協力いただきますようお願い申し上げます。

なお、JATA環境基金へのご協力は、あくまでもJATA会員会社の社員個人にお願いするものですが、それをとりまとめていただいた社名を公表させていただいています。

  • ※ 募金は下記口座にお願いいたします。

銀行名:三井住友銀行・霞が関支店 店番:639
口座名:シャ)ニホンリョコウギョウキョウカイ((社)日本旅行業協会)
口座番号:普通預金 6577096

  • ※ 振込み手数料についてはご負担いただきますようお願いいたします。
    ・募金受付期間   7月31日まで
  • ※ ご協力いただける場合は、下記のアドレスより必要事項を入力してください。
アドレス
SSL対応
https://www.jata-net.or.jp/web/fm/100
SSL非対応
http://www.jata-net.or.jp/web/fm/100

【参考】

  • ※ これまでJATA環境基金で助成した事業のうち富士山は世界文化遺産の暫定リスト入り、黒潮実感センターは平成18年度の環境省第2回エコツーリズム大賞優秀賞受賞、南房総文化財・戦跡保存活用フォーラムはその後「あしたのまち・くらしづくり活動賞」の内閣官房長官賞を受賞しています。
  • ※ 環境月間とは:平成5年に策定された環境基本法で、国民に環境保全についての関心と理解を深めるため、6月5日を「環境の日」と定め、また、環境省の主唱により、6月の一か月間は「環境月間」と設定されています。

お問い合わせ先

(社)日本旅行業協会 総合企画部 総合企画・情報管理グループ
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-3 全日通霞が関ビル3階
  • TEL 03-3592-1271
  • FAX 03-3592-1268

このページの先頭へ戻る