現在地:JATAホーム > JATAについて > 社会貢献活動 > 環境基金 > 平成20年度の活動 > 平成20年度「JATA環境基金 地球にやさしい環境学習支援助成」募集について

平成20年度「JATA環境基金 地球にやさしい環境学習支援助成」募集について

2008年5月19日

JATA環境基金は、将来の環境保全を担う小学生が取り組んでいる、自然をテーマにした「環境学習」を応援します。

【応募要項】

1.助成事業の趣旨

環境保全は、子供たちが大人になる将来も取り組まなくてはならないものです。
小学校時代に経験したことは深く心に残り、大人になってからの行動に多大な影響を及ぼすといわれております。
JATA環境基金は、将来の環境保全を担う小学生が取り組んでいる、自然をテーマにした「環境学習」を応援することで、将来の環境保全活動に連動することを願います。

※「JATA環境基金 地球にやさしい環境学習支援助成事業」は環境省の「こどもエコクラブ」のパートナーシッププログラムへ参加しています。

2.対象活動

日本全国の小学校における「自然環境」をテーマにした学習活動

  • ※ 学年やクラス、ある課題に対する興味や関心別に編成されたグループ、異年齢の子どもたちによるグループなど、個人活動以外の諸活動を対象とします。

3.対象活動の実施期間

平成20年4月1日〜平成21年3月末日に行なわれる活動を対象とします。但し、物品の助成は、平成20年9月以降になります。

4.助成の内容

応募活動の実施に必要不可欠な物品の購入費として、原則として一つの活動に対し、10万円を上限として助成します。

5.応募のために必要なもの

  1. 応募用紙(PDFファイル)PDF  (Exelファイル)Exel
    • ※ 所定の書式に、応募活動にかかわる担当教諭がご記入ください。
  2. 応募活動の年間学習計画
    • ※ 書式は自由です。既存のものを添付いただいても構いません。
  3. 活動状況や現場の様子が分かる写真(5枚程度)
  • ※ 応募の際の提出物は返却いたしません。また、活動状況が分かる写真は、印刷物やホームページ等で公表させていただくことがございますのでご了承ください。

6.募集期間

平成20年6月1日から7月11日(当日消印有効)

7.審査選考ならびに決定

選考基準:児童の主体性、活動の意義、活動の継続性、活動の安全性、学習効果、波及効果などを重視して審査選考します。

  • ※ 審査選考にあたり、必要に応じて電話によるヒヤリングをさせていただくことがありますのでご協力をお願いします。

(社)日本旅行業協会の社会貢献委員会にて、審査決定する予定です。

※助成の応募と審査・決定の流れ(予定)
応募受付期間 6月1日〜7月11日
書類審査 7月14日〜8月下旬
結果通知 9月中旬
物品の助成 9月初旬〜

8.結果通知

選考結果は平成20年9月中旬までに、応募者全員に文書でご報告いたします。

9.物品の交付方法

結果通知後に、領収書での精算(一括振込み)を行ないます。

  • ※ 物品の帰属は小学校になります。
  • ※ 当基金から活動現場まで出向き、目録を贈呈させていただくことがあります。

10.応募先・お問合せ先

社団法人日本旅行業協会 総合企画部 総合企画・情報管理グループ
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-3

※こちらから、「応募用紙」と「写真貼付用シート」がダウンロードできます。

※いずれのファイルでもお申し込みできます。

注)「JATA環境基金」とは、以下の目的を達成するために運営されている(社)日本旅行業協会内の基金です。

  1. 観光地における自然・文化遺産の保護
  2. 自然保護と地域社会の持続的発展に貢献するエコツーリズムの促進
  3. 日本人旅行者の環境意識およびマナーの向上
Get Adobe Reader
説明資料のPDFファイルを開くには、Adobe社のAdobe Reader別ウインドウが必要です。左記へリンクをしていただきますと、無償ダウンロードができます。

このページの先頭へ戻る