現在地:JATAホーム > JATAについて > 社会貢献活動 > 環境基金 > 平成23年度の活動 > JATA社会貢献活動 in JATA旅行博2011

JATA社会貢献活動 in JATA旅行博2011

2011年10月25日

本年度はJATA旅博2011の会場で「バリアフリー旅行情報センター」と一緒にJATA及び会員会社の「社会貢献活動」をブースにて展開。活動画像をパネル掲載して業界関係者及び一般来場者へ広報活動を行いました。

9月30日(金)には「超高齢社会における旅行会社の役割」=ユニバーサルツーリズムの推進=と題して実践例を基にわかりやすく解説するセミナーを会場で実施し、また、公益社団法人日本盲導犬協会と協力して10月2日(日)に旅博の「バリアフリー旅行情報センター」ブースにて募金活動及び国内ステージにて盲導犬のデモンストレーションを行いました。

なお、東日本大震災において復興支援の一環としてチャリティー・オークションを実施しました。今回のチャリティー・オークションで国内外から86社・団体から115点以上の商品・グッズをご提供いただき4,269,081円の落札価格となりました。
オークションでの収益は、日本赤十字社を通して義援金として寄附しました。


  • セミナー

  • チャリティー・オークション

  • ブースにて情報提供

  • 盲導犬のデモンストレーション

このページの先頭へ戻る