現在地:JATAホーム > JATAについて > 社会貢献活動 > 環境保全活動 > 2020年度 環境保全活動(外来種駆除等)実施報告

2020年度 環境保全活動(外来種駆除等)実施報告

2021年3月31日

JATA社会貢献委員会では、観光と環境の両立の実現に向けて、会員会社とその家族参加のもと、自然を観光資源としている観光地に赴き、自然資源の保全、生物多様性についての意識向上を目的として、外来植物等の駆除活動や清掃美化活動などの環境保全活動を実施しました。

  地区/
実施日
実施箇所/
ご協力団体
活動内容 参加者
1 関東PDF 北本自然観察公園(埼玉県) 竹林、雑木林の下草刈り 14名
11月25日(水) (公財)日本生態系協会
埼玉県自然学習センター
2 中部PDF 愛知県名古屋市港区 藤前干潟 藤前干潟 美化活動 28名
10月31日(土) NPO法人 藤前干潟を守る会
3 関西PDF 和歌山県田辺市 熊野古道 伏拝王子付近 道普請に関する講義 26名
9月26日(土)・
27日(日)
和歌山県商工観光労働部 観光局観光振興課
和歌山県世界遺産センター
4 中四国PDF 徳島県徳島市 清掃活動 20名
3月13日(土) 新町川水際公園・新町川ボードウォーク
両国橋西公園・南内町演舞場周辺
5 沖縄PDF 沖縄県本部町 健堅浜崎海岸 海岸清掃活動 35名
11月20日(金) 本部町健堅自治会
123名(2021年3月31日現在)

※ 各地区の詳細な実施報告(PDFファイル)は地区名をクリックするとご覧いただけます。


 
 
 
この事業は「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)」が推奨する事業として認定を受けています。

本件に関するお問い合せ

JATA事務局 総務・広報部
E-mail: kikaku@jata-net.or.jp

このページの先頭へ戻る