現在地:JATAホーム > JATAについて > 社会貢献活動 > 旅行パンフレットのリサイクルシステム >旅行パンフレットのリサイクルシステムの概要

旅行パンフレットのリサイクルシステム

旅行パンフレットのリサイクルシステムの概要

1.店舗内収集から廃棄まで

※ 重要:当リサイクルは、旅行パンフレットに限定されます。
※ 回収可能パンフレットとは:
http://www.jata-net.or.jp/eco/pdf/0910_ecotoolpunfinfo02.pdfPDF

  1. 店舗に不要パンフレット回収容器を無償提供します。

    ※ 無償提供回収容器とは:
    http://www.jata-net.or.jp/eco/pdf/0910_ecotoolpunfinfo01.pdfPDF

  2. 各店舗では、不要となりました旅行パンフレットを回収容器に溜めていただきます。
    雑紙類(背糊冊子、新聞紙、コピー用紙等)は別の段ボール箱に梱包すれば、いっしょに回収します
    (分別が重要です。⇒「分ければ資源、混ぜればゴミ」)。
  3. 回収容器が約8分目となりましたら、回収業者に連絡してください。
    (回収日が決定)
  4. 回収日に業者が不要旅行パンフレット(ならびに雑紙類)を回収し、新たな回収容器をお渡しします。
    (都内ならびに大阪府については、駐車の取り締まりが特に厳しくなってきているため、回収の際に駐車場まで運んでいただくなどお願いする場合がございます。)
  • ★ 2-4の繰り返しとなります。
  • ★ 御社による費用負担はありません。

2. 回収可能エリア(2016年4月現在)

【首都圏地区】
東京、千葉、埼玉、神奈川
【中部地区】
愛知、三重*、岐阜*
※三重県は、伊勢市までの県西部。岐阜県は、美濃市までの県南部。
【関西地区】
大阪府*
※大阪市(除く、浪速区・生野区)、豊中市、吹田市、茨木市、高槻市、摂津市、枚方市、寝屋川市、
  交野市、守口市、門真市、大東市、東大阪市、八尾市、四条畷市
奈良県*
※奈良市、生駒市、大和郡山市

★ 上記、回収可能エリア内の一部地域、またリサイクル車両の駐車スペース(コイン・パーキング等含む)が確保できない場合等、参加できないケースもあります。

3. 参加申込

随時申し込みを受け付けておりますので、下記URLからお申し込みください。お申し込みをいただきましたら後日、担当者から詳しく説明をさせていただきます。

4. 参加会社の声

当社ではこれまで、シーズン毎に大量のパンフレットが余り廃棄処理に困っていました。昨年このシステムを案内していただき、これは良いと思い早速申し込みをいたしました。利用して良かった点は、定期的に回収して頂けるので事務所内のスペースが確保できることと、無駄に廃棄されてきたものがリサイクルとして再生できるという点です。回収料金が無料という点も大きなメリットです。社内的なエコ意識向上のためにも、是非、今後も継続していただきたいと思います。(エムオーツーリスト(株))

【本件に関するお問い合わせ】

JATA事務局 総務部

このページの先頭へ戻る