現在地:JATAホーム > JATAについて > 社会貢献活動 > 東北復興支援 > みちのく潮風トレイル・JATAの道 > 環境省・高橋政務官と吉川JATA副会長が懇談

環境省・高橋政務官と吉川JATA副会長が懇談

JATAの吉川勝久副会長は10月22日、「JATAの道」プロジェクトの実施に先立ち、東京・霞が関の環境省を訪れて高橋ひなこ政務官と懇談しました。

岩手県出身の高橋政務官は、
『震災10年後までに及ぶサポートは非常にありがたく、心から敬意を表したい。』と述べられ、『旅行会社の商品やサービスを通じて三陸復興国立公園の取り組みを発信してもらうと同時に、旅行業界の復興を支援したいという思いが旅行者に伝わることで、地域の活性化を後押しすることに感謝したい』と期待を寄せられました。

吉川JATA副会長は、環境省や地元自治体の協力による同プロジェクトの実現に謝意を表明し、『観光資源を見出し磨き上げる目利きの力を発揮して着地と発地のニーズを融合させながら、エコツーリズムにしっかりと取り組んで復興を支援したい』と決意を示しました。


JATAの吉川勝久副会長と高橋ひなこ政務官

このページの先頭へ戻る