現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > その他 > 2014年度 JATA合同インターンシップ報告 18大学の学生が36社の受入企業で職場体験

2014年度 JATA合同インターンシップ報告
18大学の学生が36社の受入企業で職場体験

2014年8月29日

8月18日から28日までの土日を除く9日間にわたって、旅行会社と旅行関連企業との合同により大学生を対象とするインターンシップを実施しました。観光局や保険会社、ツアーオペレーター、添乗派遣会社など学生を受け入れた企業数は36社で、18大学から103人の学生が参加しており、JATAが実施する合同インターンシップで100人規模となったのは、今回が初めてです。

2年目となる今回のインターンシップでは、昨年に引き続きツーリズム産業の現状や課題について理解を深めてもらうと同時に、旅行産業への就業意欲を高め、現場を知ることを通じて求人側と求職側のミスマッチを防止し、必要な人材を確保していくことを目指しました。


  • 全体講義

  • 全体講義

主なプログラムは以下の通りです。

8/18 「観光立国を担う若者たちへの期待」 石原 大 氏 国土交通省 観光庁観光産業課 課長
「旅行業の魅力と力」 越智 良典 JATA理事・事務局長
「旅行産業の実際」 矢嶋 敏朗 氏 (株)日本旅行広報室 室長
8/19 ビジネスマナー研修 大嶋 博子 氏 (株)リードポテンシャル代表取締役
8/20-22 就業体験T 2社にて各3日間の現場体験
※旅行会社と観光関係団体の組み合わせ
8/25-27 就業体験U
8/28 グループ討論と発表/実習の振り返り 高橋 尚之 氏 (株)ユナイテッドツアーズ総務部 部長

「観光立国を担う若者たちへの期待」


観光庁 石原課長

観光庁の石原課長は、2020年のオリンピック・パラリンピック東京大会に向けた観光戦略などについて説明する一方、国策として進められている観光立国について、(1)国際観光の推進はわが国のソフトパワーを強化するもの、(2)観光は少子高齢化時代の経済活性化の切り札、(3)交流人口の拡大による地域の活性化、(4)観光立国により国民が誇りと自信を取り戻す、といった意義を強調し、観光立国の実現に向けて将来にわたり役割を果たしていくことになる旅行業界を目指す学生らの姿勢と意欲に期待を示しました。

「旅行業の魅力と力」


JATA越智局長

日本のブランド力は世界から評価されており、観光を通じて国のブランド力をさらに向上することができる。2020東京オリンピック・パラリンピックはその絶好の機会であると力説しました。
また、旅行会社はどのようなビジネスモデルで成り立っているか、どんな人物が求められているかを説明しました。
JATA組織について説明後、9月のツーリズムエキスポジャパンでは、さまざまな地域の魅力や、どんなものを求めているかを発信する場であり大変よい勉強の場になるので来場していただきたい。人を育てる会社をしっかりと見極めて旅行業界に挑戦していただきたいと強調しました。

「旅行産業の実際」


矢嶋氏

旅行業の歴史や変遷を解説した上で、旅行業の販売額順位を元に会社毎の施策や特徴を説明し、ネットによるキャリア・宿泊施設による直販の増加、LCCの急拡大や天変地異や政情不安等により、旅行業はパラダイムシフトを迎えていることを解説しました。
日本の旅行会社は、お客様と日本の地域や世界各国を結びつける接着剤的な役割が重要。そして、運輸機関や宿泊施設との連携も重要であり、社員には「コミュニケーション能力」が益々重要となる会社が多いと話し、これから、旅行業について勉強したり、OB・OG訪問等をして「自分に向いている」と考えたら、旅行業に飛び込み、ハードな仕事であるが、「喜びや遣り甲斐」を見つけてほしいと話しました。

ビジネスマナー研修(8月19日、09:30-17:00)


大嶋講師

旅行会社で働く上で大切なビジネスマナーを習得し、社会人としての意識を高めることを目的とします。講義はグループワーク形式でディスカッションを通じて、自ら考え、即行動に移せるようロールプレイを繰り返す参画型の研修となりました。また、EQ診断により自分自身の特性を理解し対人対応力を高める訓練も実施しました。

グループ討論と発表/実習の振り返り(8月28日、09:30-12:00)


高橋氏

近畿日本ツーリスト(株)若手社員によるガイダンスの後、ファシリテーターを務めた高橋氏より8日間のインターンシップを振り返り、実際に就業体験をした業務内容や予想していた旅行業界のイメージの相違点を実習生間で共有しました。また、2020東京オリンピック・パラリンピックの開催時点で各々が理想とする状況を想像し、ディスカッションを通じて分析力を養う訓練をおこないました。

ご協力いただいた受入企業:

旅行会社:アルパインツアーサービス(株) ANAセールス(株) (株)エスティーエートラベル (株)エヌオーイー (株)エフネス 沖縄ツーリスト(株) (株)小田急トラベル (株)カーニバルジャパン 近畿日本ツーリスト(株)  近畿日本ツーリスト個人旅行(株)  KNT-CTホールディングス(株) (株)ジェイアール東海ツアーズ (株)JTB関東 (株)JTBグローバルマーケティング&トラベル (株)JTBコーポレートセールス (株)JTB国内旅行企画  (株)JTBワールドバケーションズ  (株)ジャルパック 東日観光(株) トップツアー(株) (株)トラベルプラザインターナショナル (株)日本旅行 (株)農協観光 (株)阪急交通社 (株)ビーエス観光 (株)びゅうトラベルサービス (株)ミキツーリスト 郵船トラベル(株) (株)ユナイテッドツアーズ

関連企業:アビアレップス・マーケティング・ガーデン(株)  グアム政府観光局 (株)ゴーフォーイット (株)JTBコミュニケーションズ (株)TEI (株)ティー・ゲート 東京海上日動火災保険(株)

参加大学

青山学院大学 亜細亜大学 跡見学園女子大学 桜美林大学 産業能率大学 首都大学東京 成城大学 筑波学院大学 中央大学  帝京大学 東海大学 東京国際大学 東洋大学 文教大学 明治大学 明星大学 立教大学 早稲田大学

このページの先頭へ戻る