現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2010年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

カナダ政府観光局、アジアパシフィク委員会
マイク・ルビー会長らがJATA役員を訪問

2010年2月8日


上:カナダの観光関係者が多数訪問
下:右より澤邊VWC2000万人推進室長、奥山事務局長、JATAスタッフ

1月20日(水)、カナダ政府観光局(CTC)、アジアパシフィク委員会マイク・ルビー会長、CTCチャルズ・マッキー国際担当副社長らがJATA役員と会談し、2009年11月にカナダを訪問した日本人観光客は前年より10.9%多いと通知しました。
カナダ政府観光局はバンクーバーオリンピックに向けて、日本におけるカナダへの観光プロモーションの方針を定め、「報告・プロモーション、商品販促・セミナー、新しい商品企画・販売」という3点が新方針の重点となることを発表しました。

JATA/VWC澤邊室長が「カナダに関する観光情報、特にパンフレの数等の増加、またショールダーシーズンにおけるツアーの促進、修学旅行の復活など、相互に改めて力を入れていきたい」と積極的に呼びかけました。

このページの先頭へ戻る