現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2010年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

3月1日(月)、クロアチア政府観光局海外事務所担当マネジャー
イゴル・ボロイェヴィッチ氏が訪問

2010年3月15日


上:イゴル・ボロイェヴィッチ海外事務所担当マネジャー(中央)
下:右より柴田理事長、田端海外旅行業務部長、保坂マネージャー

3月1日(月)、クロアチア政府観光局イゴル・ボロイェヴィッチ海外事務所担当マネジャーが在日クロアチア政府観光局の創設2周年の為、来日し、JATA柴田理事長らと会談しました。2009年度、クロアチアへの日本人観光客数は14%増加したことを報告し、JATAへの感謝の意を表しました。

柴田理事長は「大変な現状の中、日本からの旅客が増加したことはとても喜ばしいです。クロアチアにおけるガイド体制によって、日本語ガイド不足が不利になる可能性があり、早急に日本語ガイドの育成やガイド体制等の緩和ができれば、日本人観光客の増大と更なる成長が期待できるでしょう」と述べました。

このページの先頭へ戻る