現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2010年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

9月29日(水)、ネパール政府観光局 Ujjwala Daliマネージングディレクターが
JATA本部を訪問

2010年10月11日

9月29日、ネパール政府観光局Ujjwala DaliマネージングディレクターがJATA柴田理事長を訪問し、「2011年はNepal Tourism Yearと定めており、来年1月からの日本人観光客数50000人を目指しキャンペーン開始に向けて東京、広島、札幌、大阪、京都にて観光セミナーなどを実施する予定です。是非協力してもらいたい」と説明しました。

これに対し柴田理事長は、「協力を惜しまない。そして、日本マーケットの拡大のため、日本語での最新情報の提供してにも努力して頂きたい。ビザに関する情報も入手しにくいと理解している」と応じました。


左:ネパールからの記念品を受け取る柴田理事長(右)
右:ネパール政府観光局 Ujjwala Daliマネージングディレクター(中央)

このページの先頭へ戻る