現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2012年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

6月21日(木)、カリフォルニア州観光局 Visit Californiaアジア地区マーケティングディレクター、アントネット・エカート氏がJATA本部を訪問

2012年7月9日

6月21日(木)、カリフォルニア州観光局 Visit Californiaアジア地区マーケティングディレクター、アントネット・エカート氏がJATA本部を訪問し「2012年5月までにカリフォルニアを訪れた日本人の観光客は去年と同じ時期に比べて12%増加しており、12月に日本航空がサンディエゴ行き直行便を就航し、カリフォルニア州への日本の観光客の更なる増加を期待しています。カリフォルニアは多様なツアー商品の企画が可能ですから、引き続き日本においてそのポテンシャルを宣言していきます」と述べられました。

「東日本大震災後、海外旅行が一時的に大きく減少したが、7月以降復興し、現在も観光客が増えています。今後、若者市場に集中して、旅の魅力を伝えることが重要だと思います。また、2013 ワールド・ベースボール・クラシックがカリフォルニアで開催されるので、試合などに関する情報を早めに提供していただければ、ツアー企画がしやすくなります」と中村理事長らは応えました。


  • 左から中村JATA理事長、長谷川JATA事務局長

  • アントネット・エカート氏


記念撮影

Ms. Antonette Eckert, Director of Asia Marketing at Visit California, visited the Main Office of JATA on June 21st, Thursday

During her visit, Ms. Antonette Eckert, Director of Asia Marketing at Visit California said that there was a 12% increase in the numbers of Japanese visitors to California in 2011. “With the launch of direct flight services to San Diego in October, we expect even more Japanese to visit California. As the state has a great variety of tourism resources to offer, we are going to promote this potential to the Japanese travel market.”

“The number of Japanese overseas tourists declined after the Great East Japan Earthquake but recovered in July last year and the number of travelers continues to grow at present. Nonetheless, it is important that we convince young people to experience first-hand the delights of travel. Also, 2013 World Baseball Classic will be held in California and supplying details about the games to Japanese travel agencies will help tour-planners when planning tours to California” said the executive directors of JATA.

このページの先頭へ戻る