現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2012年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

7月13日(金)、米国・ラスベガス観光局の局長らがJATA本部を訪問

2012年7月23日

7月13日(金)、米国・ラスベガス観光局の局長、インターナショナルセールスのマイケル・ゴールドスミス氏とラスベガスホテルや百貨店、エンターテインメント会社の経営者がJATA本部を訪問し、ラスベガスの観光施設や資源について話されました。
「ラスベガスはカジノだけではなく、スパ・リゾート、特別な催し物、ショッピングなど、さまざまなアトラクションに富んでいます。そして、グランドキャニオン国立公園、セドナなどへの大自然ツアーのゲートウエイにもなっておりますので、今後、ラスベガスの多様な魅力がメディアを通じて一般消費者の方に届けたいので、メディア向けPRイベントを都内で行う予定です」

JATAの中村理事長らは「私どもは今年1,800万人以上の海外観光客を目指しており、2016年の目標は2,000万人です。その目標は、FITツアーだけで達成することが難しいと思うので、今後、日本の旅行会社への具体的な情報を提供いただきたいです。JATA会員とラスベガスの観光産業に携わる皆様の協力が、双方にとって必要だと思います」と応じました。


  • 米国・ラスベガス観光局の局長らご一行

  • 中村JATA理事長(右から2人目)、長谷川JATA事務局長(右から3人目)


記念撮影

Mr. Michael Goldsmith, Vice President of Las Vegas Convention & Visitors Authority visited JATA’s Main Office on July 13, Friday

Mr. Michael Goldsmith, Vice President of Las Vegas Convention & Visitors Authority and representatives of Las Vegas hotels, department stores and entertainment companies visited JATA on July 13, Friday. During the meeting with the Executive Officers of JATA, they talked about the tourist resources and facilities of Las Vegas. “In addition to casinos, Las Vegas boasts many spa resorts and offers special events, shopping opportunities and many other attractions. The city is also a starting point for nature tours to Sedona and Grand Canyon National Park. We are planning to promote the various attractions of the city to the general consumer in Japan by using local media and holding promotional events in the Tokyo Metropolitan area.”

“We have set a goal of 18 million overseas travelers this year and another of 20 million in 2016. In order to reach these goals we cannot rely only on FIT travel. We do appeal to you to work closely with Japanese travel companies and supply them with detailed travel information about Las Vegas. Cooperation between the member companies of JATA and the travel and entertainment industries of Las Vegas would be beneficial for both sides” said the representatives of JATA in reply.

このページの先頭へ戻る