現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2012年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

12月7日(金)、タイ国政府コンベンション・エキシビション・ビューロー(TCEB)のアクティング・プレジデントThongchai Sridama氏がJATA本部を訪問

2012年12月24日

12月7日(金)、タイ国政府コンベンション・エキシビション・ビューロー(TCEB)のアクティング・プレジデントThongchai Sridama氏がJATA本部を訪問し、中村理事長らと会談しました。
「TCEBは様々な関係者の努力を結集する振興センターの役割を果たし、ワンストップ情報源として、タイでの国際会議、インセンティブツアー、ミーティング、展示会に関するプロモーションやアドバイス、カウンセリングサービスを提供しています。日本からのMICE観光客を増やすべく、地方都市への直行便を運行させ、その地方のコンベンション・ビューローと積極的に情報交換していきたい」

それに対して中村理事長らは、「MICEツアーを拡大させる環境が整っており、来年日本・アセアン40友好協力周年に向けて、日本の旅行業界はタイへの観光客の増加に努めていきます」と応えました。


  • Thongchai Sridama氏(中央)

  • 中村理事長(右)に記念品が贈呈されました


記念撮影

Mr. Thongchai Sridama, Acting President of Thailand Convention and Exhibition Bureau (TCEB) visited JATA on December 12th, Friday

Mr. Thongchai Sridama, Acting President of Thailand Convention and Exhibition Bureau (TCEB) met with Mr. Nakamura, President of JATA on December 7th. At the meeting, he introduced TCEB as a promotional organization which works to unite and facilitate the efforts of various parties. TCEB promotes and offers information, advice and counseling on international meetings, incentive tours and exhibitions in Thailand. In order to increase the number of MICE visitors from Japan, the bureau works closely with MICE promotion centers in the cities which are connected with direct flights to Thailand.”

“You have the necessary infrastructure in place and an environment which will facilitate the expansion of travel from Japan. Next year marks the 40th anniversary of ASEAN-Japan Friendship and Cooperation and I believe that travel agencies will do their best to expand the numbers of visitors to Thailand” said Mr. Nakamura, President of JATA.

このページの先頭へ戻る