現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2012年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

12月14日(金)、JATA菊間会長がブルガリア経済エネルギー観光大臣デリアン・ドブレフ閣下を表敬訪問

2012年12月24日

12月14日(金)、JATA菊間会長がブルガリア経済エネルギー観光大臣デリアン・ドブレフ閣下を表敬訪問しました。デリアン・ドブレフ閣下はブルガリアの新しい観光素材について説明され、「ブルガリアにはバラやワインに加えて、ユネスコ世界遺産やスパリゾート、新しく発見された遺跡など、多様な観光素材が多く、日本人観光客を引き寄せるポテンシャルがあります」

菊間会長は、「ここ数年、日本人観光客は中央・東ヨーロッパへの興味が深まり、今後バルカン半島の国々への観光客が増えるのではないかと考えています。観光素材が豊富なブルガリアは観光促進を行う最もよいタイミングだと思います」と応えました。


菊間会長(左)とデリアン・ドブレフ閣下(右)

H.E. Mr. Delian Dobrev, Minister of Bulgaria Economy, Energy and Tourism, met with Mr. Kikuma, Chairman of JATA on December 14th, Friday

During the meeting, H.E. Mr. Dobrev talked about the tourism resources of Bulgaria and introduced several new historic sites. “In addition to the rose oil and wine, which the country is famous for, Bulgaria offers UNESCO world heritage sites, spa resorts and newly discovered, well preserved historical remains. We are ready to work and support the Japanese market.”

JATA Chairman Kikuma said that the interest of Japanese travelers have been shifting from Western to Central and Eastern Europe and it is now the right time to promote Bulgaria as a destination in the Japanese market.

このページの先頭へ戻る