現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2013年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

2月1日(金)、韓国旅行業協会の梁武承会長がJATA菊間会長を訪問

2013年2月11日

2月1日(金)、韓国旅行業協会の梁武承会長がJATA菊間会長を訪問し、今後の観光拡大の取り組みについて話されました。
「KATAはセミナーやフォーラムなど、ビジネス交流を拡大するために、様々な仕組みに取り組んできましたが、更なる拡大のため、地方自治体との交流を活性化させていきたい」

菊間会長は、「韓国からの訪日観光客数が増加していますが、訪日観光客に満足いただくために、4月から新しい受け入れ規定を導入する予定です。韓国旅行業界が提供する、高品質観光商品を見習い、引き続きクォリティーの高いツアー商品や環境を提供していきたい。また、自治体や旅行業界とコミュニケーションができる機会が増えれば、よりよいビジネス環境が作り上げられます」と応えました。


  • 左から菊間会長、中村理事長

  • 梁武承会長(左)

Mr. Yang, Moo Seung, Chairman of KATA (Korean Association of Travel Agents), visited Mr. Jungo Kikuma, Chairman of JATA, on February 1st, Friday

During his meeting with Mr. Kikuma, Mr. Yang talked about KATA’s efforts to expand Korean tourism to Japan. “We have been organizing seminars and forums and have undertaken different initiatives in order to facilitate business exchange with our Japanese partners. In order to provide even more opportunities for business communication, we are planning to work closely with authorities in local areas” said Mr. Yang.

“The number of Korean visitors to Japan has been growing. However, to increase customers’ satisfaction, we are working on introducing a new system of rules and regulations for the companies that provide services to foreign tourists. We need to learn from the high quality products which the Korean travel industry offers. I believe that increasing the opportunities for business communication with local authorities will create a favorable environment for further expansion of our business” said Mr. Kikuma in reply.


記念撮影

このページの先頭へ戻る