現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2013年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

3月15日(金)、韓国観光公社東京支社の康 重石支社長がJATA菊間会長を訪問

2013年4月1日

3月15日(金)、韓国観光公社東京支社の康 重石支社長がJATA菊間会長を訪問し、「日本・韓国間の観光交流の拡大にと取り組んでいきたい。現在ではいくつかの阻害がありますが、それらを乗り越えるために、具体的な企画を立て、それに基づいて、JATAとの協力関係を続けたい。ビジネス、また地方レベルで働きかければ、両国間の交流が700万人までに増加させることができるでしょう」

「韓国・日本間の観光交流は拡大するポテンシャルがあり、共通目的の達成のために、これからも協力していきたい」と菊間会長。


  • 菊間会長

  • 康 重石氏

Mr. Junsoku Kan, Head of the Tokyo Office of the Korea Tourism Organization, visited Mr. Jungo Kikuma, Chairman of JATA on March 15th, Friday

During his visit, Mr. Kan, Head of the Tokyo Office of the Korea Tourism Organization, talked about the tourism exchange target of seven million tourists set by Korea and Japan. “In order to reach this target, we need to overcome several obstacles of different nature. To achieve this, we will create a detailed plan. We intend to work closely with JATA as well as with business organizations and authorities in the local areas of Japan.”

“The tourism exchange between Japan and Korea has the potential to grow and JATA will cooperate with KTO to achieve this common target,” said Mr. Kikuma in reply.


記念撮影

このページの先頭へ戻る