現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2013年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

4月5日(金)、駐日エジプト大使ヒシャム・エルゼメー閣下がJATA菊間会長を訪問

2013年4月15日

4月5日(金)、駐日エジプト大使ヒシャム・エルゼメー閣下がJATA菊間会長を訪問し、今後エジプトの観光促進の方向について話されました。「メディアでは、エジプトの政治状況が良くないと報道されていますが、現在はカイロでデモがあっても、日本人が訪れる観光地は安全です。それを確認していただくために、視察団を派遣していただきたいです。エジプト政府観光局は、JATA会員の皆様に安心していただくため、デモが行われていない都市を中心とした新しい旅程を提供したいです」

これに対して、菊間会長は、「エジプトは安全な観光地のイメージを改めて改善する必要があります。安心・安全を促進するとともに、より広い範囲でプロモーション活動を実施していけばよいとおもいます。新しいイベントや観光地などを紹介していただければ日本からの観光がリバウンドするでしょう。また、観光客のための国内保険制度があれば、旅行会社が安心して送客できると思います」と応えました。


  • ヒシャム・エルゼメー駐日エジプト大使

  • 菊間会長

H.E. Mr. Hisham El-Zimaity, Ambassador of the Arab Republic of Egypt in Japan, visited Mr. Kikuma, Chairman of JATA, on April 5th, Friday

At the meeting with Mr. Kikuma, Chairman of JATA, H.E. Mr. Hisham El-Zimaity talked about the travel promotion of Egypt in Japan. “Many media report that the political situation in Egypt is not good. However, the truth is that even with some demonstrations in Cairo the areas which are visited by Japanese tourists are calm and safe and an inspection tour to Egypt would allow you to confirm this. Yet, in order to reassure travel companies working with Egypt, we would like to offer tours in areas where there are no demonstrations.”

“Egypt needs to improve its image as a safe place to travel. While you promote the country as safe, you should conduct a broader range of activities. I believe that if you introduce new events and destinations the number of tourists will recover. Another important issue is the existence of a state-regulated insurance system for tourists. If you have such a system in place, Japanese travel companies will feel secure about sending tourists to Egypt,” replied Mr. Kikuma.


記念撮影

このページの先頭へ戻る