現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2013年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

6月24日(月)、ハワイアイランドHTJマネージング・ディレクター エリック・タカハタ氏とハワイアイランド4島の観光局のマネージャーがJATA本部を訪問

2013年7月8日

6月24日(月)、ハワイアイランドHTJマネージング・ディレクター エリック・タカハタ氏とハワイアイランド4島の観光局のマネージャーがJATA本部を訪問し、越智事務局長と会談されました。「ハワイの4島では、日本からの観光客をさらに増やすために、交通の便やショッピング、宿泊施設の建築・開発などに取り組んでいます。そして、ハワイの魅力を増やすために、ハワイの文化や日常生活を体験できるツアーを提供できます」

それに対して、越智局長は、「ハワイへの観光客は旅行会社のツアーを利用していますが、島々へのアクセスがネックになっています。ホノルル、また日本からのアクセスの拡大は大きなチャレンジになっていると思います。旅行会社に最新情報を提供して、日本の旅行業界と協力しながら、一般消費者にハワイの島々の魅力を伝えていけば、更なる観光拡大ができるでしょう」と応じました。


懇談風景

Mr. Eric Takahata, Managing Director of Hawaii Tourism Japan (HTJ) and the managers of the tourism offices of four Hawaiian Islands visited JATA on June 24th, Monday.

During their visit, Mr. Takahata, Managing Director of Hawaii Tourism Japan, and the managing directors of the tourism offices of O’afu, Maui, Hawai’i and Kaua’i met with Mr. Yoshinori Ochi, Director of the Board and Secretary-General of JATA. “The four islands have been taking measure to increase their attraction for Japanese visitors. We have been improving the transportation services between shopping areas and beach resorts; opening new accommodation facilities, etc. We have also prepared tours which offer first-hand experience of the Hawaiian culture and everyday life,” said the representatives of the island tourism offices.

“A large part of the Japanese visitors to Hawaii go there on package tours but one problem for the Japanese travel industry is the limited access to the islands both from Japan and via Honolulu airport. The facilitation of flight services either directly from Japan or via Honolulu airport is a big challenge which both HTJ and the Japanese industry face. Yet, advertizing the attractions of Hawai’i to the general public while supplying travel agencies with the latest travel information, might lead to a further increase in the number of Japanese visitors,” said Mr. Ochi in reply.


記念撮影

このページの先頭へ戻る