現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2013年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

8月12日(月)、ニュージーランド航空の新日本支社長 スコット・カー氏が就任挨拶のため、前支社長 エド・オーバリー氏と共にJATA菊間会長を訪問

2013年10月7日

8月12日(月)、ニュージーランド航空の新日本支社長 スコット・カー氏が就任挨拶のため、前支社長 エド・オーバリー氏と共にJATA菊間会長を訪問し懇談されました。 「2013年上半期のニュージーランドへの渡航者は、対前年108%の伸びであるが、12月から3月にかけて運航される30便近いチャーター便で、夏のニュージーランドへの渡航者がさらに伸びることが期待されます」

「8月28日JATAで開催のMICEセミナーには、80名近い申込みがありニュージーランドへの関心の高さを示しました。またニュージーランド政府観光局との共催で、全国15箇所でデスティネーションセミナーを計画しており、少しでも多くの会員が受講するようJATAとしてもバックアップをしていきます」と菊間会長。


  • 右から菊間会長、越智事務局長

  • 左がスコット・カー新日本支社長

Mr. Scott Carr, General Manager Japan and Mr. Ed Overy, Former General Manager Japan of Air New Zealand Limited visited Mr. Kikuma, Chairman of JATA, on August 12th, Monday

Mr. Scott Carr, General Manager Japan Said "Compared to the previous year, the number of travelers to New Zealand in the first half of 2013 is at nearly 108% growth. There will be about 30 charter flights operated from December to March and visitors to New Zealand for the summer are expected to grow further.”

“We have about 80 applicants for the MICE seminar which will be held in JATA on August 28th and that shows a high interest in New Zealand. In addition, we are planning to hold destination seminars co-hosted by Tourism New Zealand in 15 cities across the country. We at JATA will continue to back up such promotional activities in order to have as many participants in the seminars as possible.” Mr. Kikuma replied.


記念撮影

このページの先頭へ戻る