現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2013年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

9月11日(水)、チュニジアよりジャメル・ガムラ観光大臣がJATA菊間会長を訪問

2013年10月14日

9月11日(水)、チュニジアよりジャメル・ガムラ観光大臣がJATA菊間会長を訪問されチュニジアの観光事業についてお話になりました。
「チュニジアは安心して旅行できる国。社会的政治的に難しい時期もあったが、今はアラブ諸国においてもモデル国となるよう取り組んでいます。旅博でもメディアや来場者の皆さんへ積極的にアピールしていきたいと思います。チュニジア観光省はJICAの支援もあり、サハラ砂漠やスパなど魅力的な観光地のプロモーションにも積極的に取り組んでいます。ぜひ今後も友好な交流関係のもとJATAにもご協力いただきたい」

「治安が落ち着かないイメージの改善が、観光客数を増やすことにつながります。チュニジアは自然など観光素材が豊富で、ヨーロッパの観光客にはビーチリゾートとして人気があります。ヨーロッパにとってのオフシーズン11月〜3月は、特に日本人が好む季節的な魅力に富んでおり、訪れやすい時期でもあるのでその時期に日本人観光客を誘致することは、チュニジアだけでなく、両国にとって大変メリットがあるでしょう。JATAとしてプロモーションに力を入れて協力していきます」と菊間会長。


  • 菊間潤吾会長

  • ジャメル・ガムラ観光大臣

  • 記念品をいただきました

H.E. Mr. Jamel GAMRA, Tourism Minister of Tunisia, visited Mr. Kikuma, Chairman of JATA, on September 11th, Wednesday

During his visit, H.E. Mr. Jamel GAMRA, Tourism Minister of Tunisia talked about the improvement of Tunisia as a tourist destination. "Tunisia is a safe country to travel. There was a difficult time socially and politically but we now are working on being a good model country among the Arab nations. At the Tabihaku Travel Showcase, we will actively promote the attractions of Tunisia to the media and visitors. With the support of JICA, Tunisia Tourism Ministry is actively engaged in the promotion of attractive tourist destinations such as the Sahara desert and spas. We would appreciate JATA’s continuous support and cooperation in the future.”

“It is very important to improve the image of security for tourism growth. Tunisia has rich tourist resources and nature, and its beach resorts are very popular among European tourists. The off-season for European visitors which spans from November to March will be a good time for Japanese tourists to visit and enjoy the seasonal attractions of your country, and it will surely bring many benefits to both Tunisia and Japan. JATA will continue to cooperate with you and support your promotional activities” Mr. Kikuma replied.


記念撮影

このページの先頭へ戻る