現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2013年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

11月18日(月)、ベトナム文化情報省文化遺産局 記念物管理課のノン・クォック・サン代表がJATA中村理事長らを表敬訪問

2013年12月23日

11月18日(月)、ベトナム文化情報省文化遺産局 記念物管理課のノン・クォック・サン代表がJATA中村理事長らを表敬訪問し、ベトナムの観光開発についてお話になりました。「ベトナムというとホーチミンやハノイやフエが良く知られていますが、ドンナムやカイベイ等それ以外の地域も観光開発が進んでいます。伝統的な村など観光資源が多く、特に地方の農村地域や家屋、文化遺産を活用した観光開発に力を入れており、JICAの支援をはじめ日本側からもご協力いただいております。体験型の宿泊ツアーや今後はメコン川に面したリゾートホテルなど宿泊施設も充実させていく予定です」


訪問の様子

「本年度11月にハノイで行われたJATA役員会議(The Board of Directors Meeting in Vietnam)では大変お世話になりました。ベトナムは美しい町並みがとても魅力的で、特にメコン川の朝日や夕日は美しく、シニア層のリピーターなどにも人気が高いです。観光地としてのベトナムに期待しています。引き続きJATAとしても、新たなデスティネーション開発に協力していきます」と中村理事長らが応えました。


説明を受ける中村理事長(中)、越智事務局長(左)

Mr. Nong Quoc Thanh, the Division of Monuments Management, Department of Cultural Heritage, Ministry of Culture, Sports and Tourism in Vietnam visited Mr. Tatsuro Nakamura, President of JATA on November 18th, Monday

Mr. Nong Quoc Thanh talked about the Tourism Development in Vietnam. “Ho Chi Minh, Hanoi and Hue are very well-known destinations of Vietnam, but other destinations such as Dong Nam and Cai Be are in the process of remarkable tourism development now. There are a lot of tourism resources like traditional villages in the areas, and we work on the tourism development by a practical use of the agricultural districts, houses and cultural heritage with the support of Japanese associations such as JICA. Along with the recent experience tour packages, we are going to expand our accommodation facilities by the Mekong River in the future.”

“We would like to thank you for your kind hospitality during our stay in Vietnam for The Board of Directors Meeting held in November this year. The beautiful townscape is very attractive and the sunrise and sunset over the Mekong River are also stunning; these attractions are indeed popular with the senior repeat customers. We at JATA will continuously support you in the new destination development” Mr. Nakamura replied.


記念撮影

このページの先頭へ戻る