現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2014年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

11月21日(木)、マレーシア ペナン州観光大臣ダニー・ラウ・ヘン・キアン氏らがJATA本部を訪問

2014年1月6日

11月21日(木)、マレーシア ペナン州観光大臣ダニー・ラウ・ヘン・キアン氏らがJATA本部を表敬訪問されました。
「ペナン島への直行便が無い中、日本は4番目に渡航者が多い国で大変嬉しく思っております。日本企業も多数ペナン島に進出しており、以前より強いつながりがあります。日本人にもよく知られているペナン島ですが、5年前には世界遺産にも登録され、ここ数年でまた新たな変化をとげています。芸術的なジョージタウンのストリートアートやお洒落なカフェや雑貨屋など、日本人を魅了するノスタルジックな新しいイメージも今後は積極的に情報発信していきたいと思います」

「マレーシアは旅博への毎年のご出展、ならびに本年度は協賛もいただき、ご支援に大変感謝いたします。昨年4月よりマレーシア観光局と共同で100万人プロジェクトを立ち上げ、プロモーション活動によりペナンへの送客も今後益々伸びていくと思われます。今後も新しい魅力的な情報を、セミナー等を活用し印象付けていけるよう、連携した共同作業を続けて行きたいと考えます」と中村理事長らは応えました。


  • 右から中村理事長、越智事務局長

  • ダニー・ラウ・ヘン・キアン氏

Mr. Danny Law Heng Kiang, Penang State Minister of Tourism Development, and other delegates visited the Main Office of JATA on November 21st, Thursday

“We are very pleased to let you know that Japan marks the 4th largest visitor number to Penang despite of no direct flight from Japan. Penang, a world heritage-listed site, is one of the top cities where Japanese tourists want to visit in Malaysia, and it has been brilliantly changing in those years into the new images with streets’ art (famous wall art), fancy cafes and fashionable shops which match a nostalgic atmosphere in the artistic Gorge Town. We continuously work on the promotion for its information transmission.”

“We would like to express our special thanks to Malaysia government for participating in the JATA Travel Showcase every year and becoming the sponsor of the event this year. As you mentioned about the new image of Penang, you have so many attractive products and facilities so that we appreciate that you manage to impress Japanese by providing those kinds of updated information at seminars. We at JATA are very closely working with the Tourism Office for the “One Million Visitors to Malaysia Project” and we are working hard to achieve the target number and trying to do our best to send Japanese people to Penang as well.” Mr. Nakamura replied.


記念撮影

このページの先頭へ戻る