現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2014年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

4月8日(火)、パラオ政府観光局 在パラオ本局Nanae Singeo(ナナエ・シンゲオ)局長がJATA本部を表敬訪問

2014年5月12日

4月8日(火)、パラオ政府観光局 在パラオ本局ナナエ・シンゲオ局長がパラオセミナー開催後にJATA中村理事長を表敬訪問されました。

「本日(4/8)JATAにて開催した「パラオセミナー・ワークショップ東京」は約100名もの方に参加いただき感謝しております。今年で独立して20周年となるパラオは、2012年に 「南ラグーンとロックアイランド」がミクロネシアでは初めての文化自然の複合遺産として世界遺産に登録されたことで人気が高まり観光客が増えており、嬉しいことに近年は日本人の観光客が一番多くパラオを訪れています。またダイバーも多く訪れることから、安心安全の面で法律を作るなどの対策に向けて取り組んでいます。パラオは時差もなく、直行便で4時間半と日本からとても近いマリンリゾートです。また通年常夏で温かく、親日家も多い点で、シニアにも大変行きやすいデスティネーションです。今後の更なる日本人観光客増加に向けて積極的にプロモーション活動を行っていきます」

それに対しJATA中村理事長は「世界遺産への登録により、観光促進に繋がっていることを嬉しく思います。またダイビング旅行者にとって一番大切な部分となる安心安全の面で、今後に向けてしっかり対策をとられているのは素晴らしいです。テレビでのメディア特集などでは人気投票1位になる等、パラオの認知度が増している印象で、今後のさらなる観光客増加のためJATAとしても協力していきます」と応えました。


  • 右から中村理事長、池田事務局次長

  • ナナエ・シンゲオ局長(左)と日本事務所 芝村剛代表

Ms. Nanae Singeo, Managing Director of Palau Visitors Authority, visited Mr. Nakamura, President of JATA on April 8th, Tuesday

Ms. Singeo, newly-appointed Managing Director of Palau Visitors Authority, firstly expressed her appreciation for the implement of ‘Palau seminar & workout in Tokyo’ at JATA on the day, successfully finished with the 100 participants. “This year marks the twenty-year anniversary since Palau became officially independent. While Palau’s Rock Islands Southern Lagoon has been inscribed as a mixed cultural and natural site into the UNESCO World Heritage list for the first time in Micronesia in 2012, Palau tremendously grows in popularity, and we are glad to say that Japanese tourists have become the No.1 visitors in recent years. As many scuba divers come to Palau, we are now working on making the law in the terms of safety and security for divers. Palau, a close Marine Resort from Japan, is just four and half hours away by the non-stop flight and there is even no time difference. Visitors can enjoy a warm climate all year round and people in Palau feel strong affinity toward Japan, therefore it’s a suitable destination for the Japanese senior travelers as well. We will continuously work on the promotional activities in order to increase Japanese visitors to Palau”

Mr. Nakamura of JATA replied, “It is great news of Palau’s tourism growth with the World Heritage-listed. It is also good to know that you are working on the terms of safety and security which are the most important part for dive travelers. Palau recently selected as a No.1 travel destination on the TV program in Japan, hence it seems the awareness of Palau is raising up through media. We at JATA will continuously cooperate with you for the tourist growth in the future”


記念撮影

このページの先頭へ戻る