現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2014年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

7月4日(金)、エア・カナダ グローバルセールス取締役副社長 ダンカン・ビューロー氏がJATAを表敬訪問

2014年8月4日

7月4日(金)、エア・カナダ グローバルセールス取締役副社長 ダンカン・ビューロー氏がJATA本部を表敬訪問し、新たに羽田-トロント便が就航開始したことにより、今後の観光客数増加へ期待を示しました。
「直行便就航により現在は羽田に力を入れており、様々なキャンペーンも行っています。トロント経由でのアメリカへのアクセスもスムーズです。2017年7月1日にカナダは建国150周年を迎えるにあたり、CTC(カナダ観光局)とも協力し合い、プロモーション活動を今年の秋よりスタートする予定です」

それに対しJATA越智事務局長は「留学先や修学旅行のデスティネーションとしても適しているカナダですが、今後は視察旅行の実施などで季節ごとの魅力も伝えてください」と応えました。


  • 越智事務局長

  • ダンカン・ビューロー取締役副社長

Mr. Duncan Bureau, Vice President of Global Sales, Air CANADA visited JATA Headquarters on July 4th, Friday

During the meeting with JATA representatives, Mr. Bureau talked about his willingness to increase Japanese tourists to Canada on the great occasion of the new non-stop flight service between Toronto and Haneda.
“While we launched the new direct flight operation, we are currently focusing on the campaign of the Haneda Airport as well as other various promotion. July 1st in 2017 will be a special year for us as we will be celebrating Canada’s 150th anniversary since Confederation. By collaborating with CTC (Canadian Tourism Commission), we will be expanding promotional activities and events towards 2017 starting from this coming fall”

Mr. Ochi, Secretary General of JATA said in reply, “CANADA is a suitable destination for language study and school trip for Japanese people. In addition to the current existing tours, we hope that Japanese Travel agents will rediscover and deepen the seasonal attractions of your country through the inspection tours to Canada in the future”


記念撮影

このページの先頭へ戻る