現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2014年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

8月7日(木)、マレーシア政府観光局のノール・アズラン日本支局長がJATA本部を表敬訪問

2014年9月1日

8月7日(木)、マレーシア政府観光局のアズラン日本支局長がJATA本部を表敬訪問し、全会員へのマレーシアへの送客に向けたJATA会長の支援メッセージに対する御礼とともに、9月に開催するツーリズムエキスポへの協力を約束しました。

それに対しJATA田川会長は「昨年に続き、ツーリズムエキスポへのサポートにたいへん感謝しています。厳しい状況下におかれたマレーシアをJATAとしても全面的に支援していきます。「マレーシア100万人プロジェクト」では、学生企画コンテストやディスプレイ・ブッキングコンテストなど様々な施策を推進していくので、渡航者増という実績を残して恩返しをしたい」と応えました。


マレーシア政府観光局ノール・アズラン日本支局長(左から3人目)、田川JATA会長(中央)を囲んで記念撮影

Mr. Noor Azlan, Director of Tourism Malaysia visited Mr. Tagawa, Chairman of JATA on August 7th, Thursday

During the meeting with representatives of JATA, Mr. Azlan extended his appreciation for the supportive message from JATA Chairman to all the JATA members for increasing the flow of tourists to Malaysia and promised the cooperation for the JATA Tourism EXPO in September this year.

“As well as last year, we truly appreciate your continued support for our annual event, JATA Tourism EXPO. We at JATA will fully support the important destination, Malaysia where is under the difficult situation at this moment. We will promote the various measures of 'Malaysia One million people Project’ such as the Students’ Planning contests and Display/Booking contests so that we eventually would like to show our gratitude by enhancing tourists to Malaysia in the future” Mr. Tagawa said in reply.

このページの先頭へ戻る