現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2014年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

9月26日(金)、ミャンマーのU Htay Aungホテル・観光大臣が田川会長を訪問

2014年10月6日

9月26日(金)、ミャンマーのU Htay Aungホテル・観光大臣が田川会長を訪問されました。「ミャンマーは観光素材がたくさんありますが、お客様を満足させるためには、プロモーションの役割が大きいです。そして、世界中では、ビルマとして知られており、ミャンマーという国名はまだ普及していません。ですから、これからナショナル・ブランディング・キャンペーンを実行することになります。ミャンマーへの日本の観光客を増やすためにすべきことを教えていただきたいので是非ご協力をお願いしたいです」

田川会長らは「ミャンマーはこれから成長するプロセスにあるわけですから、期待しています。ASEANの中でもミャンマーのポジショニングは非常に重要です。ミャンマーの観光開発でASEANのツーリズム全体が変わると言えます。観光素材は非常に豊富ですが、特にエコツーリズムをやっていただきたいという気持ちがあります。まずは、インフラを整備する必要がありますが、期待が大きいので観光のモデル国になるように、頑張っていただきたいと思います。日本人はミャンマーが好きな方が多いですが、ホテルの予約が取れないとよく聞きます。ホテルを増やせば送客がしやすくなります。ビジネスのお客様が増えるとレジャーのお客様も増加しますから、まずは現在ミャンマーを訪れるビジネストラベラーに興味を持っていただくことが重要だと思います」と意見を述べられました。


  • 会談風景

  • 田川会長(右)、U Htay Aungホテル・観光大臣(左)

Mr. U Htay Aung, Minister of Hotels and Tourism of Myanmar, visited Mr. Tagawa, Chairman of JATA on September 26th, Friday

At his meeting with Mr. Tagawa, Mr. U Htay Aung, Minister of Hotels and Tourism of Myanmar, said that tourism promotion plays a huge role in finding the way to customer satisfaction. “Myanmar is still widely known by its old name, Burma, so we need to conduct a national branding campaign to popularize to name “Myanmar.” We are aiming at increasing the number of Japanese visitors and I would appreciate your advice on what should be done.”

“Myanmar is going to grow as a nation and economy and we expect it to be a strong member of ASEAN. It is said that with the development of the Myanmar tourism, the travel and tourism in ASEAN will acquire a different face. I hope that Myanmar will try to develop eco-tourism. Though infrastructure is your number one priority, we expect that you will do your best to become a model-country which can showcase sustainable tourism development. At present, though, it seems that travel companies cannot secure hotel rooms for their tours, which limits the number of customers they can send on tours to Myanmar. If you aim at increasing the number of Japanese visitors, in addition to providing more abundant accommodation facilities, you should try to interest the business travelers because once business travel increases holiday making follows suit,” advised Mr. Tagawa.


記念撮影

このページの先頭へ戻る