現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2014年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

11月12日(水)、日米カウンシルのアイリーン・ヒラノ・イノウエ会長が田川会長を訪問

2014年11月24日

11月12日(水)、日米カウンシルのアイリーン・ヒラノ・イノウエ会長が田川会長を訪問し、日米カウンシルの活動について説明されました。
「米日カウンシルはアメリカと日本の交流深化に努めており、両国間で人と人のネットワークを広げることをミッションにしています。今後、Japanese-American Leadership事業の一環として、日系アメリカ人だけではなく、アジア系(韓国系や中国系など)の主議会の議員も来日します。彼らが来日することによって、日本の文化など理解していただけます。この事業は若者のリーダーへの将来の投資だと考えているので、これからも力を入れていきます。
東日本大震災後、“友達プログラム”を実施しており、ここ約3年間で数千人の若者を日本からアメリカ、またアメリカから日本へ、交換の形で、送っています。その支援は民間企業からいただいていますが、日本政府からも「架け橋プロジェクト」という事業を通じてサポートをいただいています。
2020年の東京オリンピックに向けて、日本のツーリズムを世界に向け、認知度を高めることを目的とした、JATAとの共同事業ができればと思います」

田川会長らは、「我々旅行業として日本人のアメリカ訪問を増やしていくという目標でBrand USAと調印しました。JATAがリーダーシップをとり、旅行会社といろいろなプログラムを構築し、双方交流の拡大に貢献しています。JTBアメリカがファンデーションを行っており、そちらでどのようなコラボレーションができるのかについてお話ししていただければと思います。また、来年3月に行われる来日ツアーの詳細が決まったら教えていただければ、JATAとしてどのようなことができるのかを検討していきます」と話されました。


  • 田川会長

  • アイリーン・ヒラノ・イノウエ会長

Ms. Irene Hirano Inouye, President of U.S.-Japan Council, visited Mr. Hiromi Tagawa, Chairman of JATA, on November 12th, Wednesday

During the meeting with Mr. Tagawa, Ms. Hirano talked about the activities of the U.S.-Japan Council. “Our mission is strengthening ties between the United States and Japan by promoting people-to-people relationships through our programs. Under our Japanese American Leadership program we have several Asian American congressmen visit Japan. Through that visit we hope to increase their understanding of Japan and its culture. We consider this program an investment in the future and will continue to make efforts and invite Asian Americans to Japan. After the Great East Japan Earthquake we set up the “TOMODACHI” initiative and for the last three years thousands of Japanese students have visited the United States and American students have visited Japan. Although the major part of the financial support for the initiative is donated by private companies, we receive support by the Japanese government through the “Kakehashi” program, too. With only six years till the Tokyo Olympics in 2020, I would be pleased if together we could set up projects which increase the recognition of Japan throughout the world.”

“The Japanese travel industry represented by JATA signed a MOU with Brand USA last year. The purpose of the MOU is to increase the number of Japanese visitors to the United States. Under the leadership of JATA, the industry has set multiple programs contributing to the exchange between the two countries. I believe that you should approach JTB in the United States as they are administering a foundation and talk with them about future collaboration. As for the Japan tour in March next year, once you determine the details and let us know, JATA will consider different ways to cooperate,” said Mr. Tagawa.


記念撮影

このページの先頭へ戻る