現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2015年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

1月26日(月)、トルコ旅行業協会(TURSAB)のウルソイ会長がJATA中村理事長を訪問

2015年2月2日

1月26日(月)、トルコ旅行業協会(TURSAB)のウルソイ会長がJATA中村理事長を訪問し、日本旅行業界とのビジネス関係の強化についてお話しされました。「トルコは隣国の関係で、観光するのが危ないとされていますが、実は観光客が巻き込まれた事件は今までありません。観光サイトが多い西部は安全ですので、今後日本からの多くの観光客に来ていただきたい。そのため、新鮮で具体的な安全に関する情報を提供していきます。また、TRAVEL TURKEY IZMIR Tourism Fair and Congress 2017がエフェス市で開催される予定ですが、イベントのテーマは日本の文化と歴史にしたいと思っていますので、JATAからご参加いただければ幸いです」

「トルコの隣国の状況は確かに貴国のイメージに影響を与えていますから、イスタンブールやアンタリャ県の魅力とその安全性を一般消費者に積極的にアピールする必要があります。TRAVEL TURKEY IZMIR Tourism Fair and Congress 2017への招聘はありがとうございます。日本をテーマにしていただくなら、日本政府観光局のサポートを求めて行けばよいと思います」と中村理事長らは応えました。


中村理事長(左)とウルソイ会長

Mr. Basaran Ulusoy, President of the Association of Turkish Travel Agents (TURSAB), visited Mr. Tasturo Nakamura, President of JATA, on January 26th, Monday

At the meeting with Mr. Nakamura, Mr. Ulusoy talked about strengthening the partnership with the Japanese travel industry. “Due to the situation in neighboring countries, traveling in Turkey is currently considered dangerous; however, there have been no incidents with foreign visitors so far. The western part of the country which is rich in tourist sites is safe and we would like to welcome many Japanese tourists. We will be providing up-to-date information on safety to the Japanese market. I would also like to invite you to participate in TRAVEL TURKEY IZMIR Tourism Fair in Congress 2017. We are planning to make Japan the theme of the event and very much hope that JATA will attend it,” said Mr. Ulusoy.

“As the situation in the region has had a negative effect on the image of Turkey, it is important that you communicate the attractiveness of Turkey and the fact that it is safe to travel there to the general public. Thank you very much for inviting us to TRAVEL TURKEY IZMIR Tourism Fair and Congress 2017. If Japan becomes the theme of the event, it might be a good idea to contact JNTO for their support,” relied Mr. Nakamura.


記念撮影

このページの先頭へ戻る