現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2015年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

1月30日(金)、大連市観光局副局長、王 舒岩氏がJATA中村理事長を訪問

2015年2月9日

1月30日(金)、大連市観光局副局長、王 舒岩氏がJATA中村理事長を訪問し、大連と日本との交流に関してお話されました。「大連にとって日本の地方との交流は重要だと思っています。現在、岡山県を初め、日本の地方との交流が順調であり、双方交流で、理解を深めていけば観光客が増えるでしょう。大連は北京ほど歴史的なサイトがないですが、落ち着いた雰囲気とおいしい料理の町です。日本からのお客様は大連に来ると親近感に包まれるそうです。今後大連では、アカシア祭りやウォーキング大会など、様々なイベントを行っていきます。全力を尽くして大連と日本との交流を深めたいので、大連のPRに協力していただければ幸いです。また、3月のJATA役員会を是非大連で開催していただきたいです」

中村理事長らは「ツーリズムEXPOジャパン2015に出展いただければ、多くの観光客を対象にアピールできるので是非ともご参加ください」と提言されました。


  • 王 舒岩氏

  • 左から中村理事長、越智事務局長

Mr. Wang Shuyan, Deputy Chief of Dalian Tourism Authority, China, visited Mr. Tatsuro Nakamura on January 30th, Friday

During the meeting with Mr. Nakamura, Mr. Wang talked about strengthening the relations between Dalian and Japan. “I think that it is important to build strong relations between our city and the Japanese regions. Our relationship with regional authorities is good and one example for this is Okayama prefecture with which we have been working closely. Bilateral exchange deepens mutual understanding and contributes to the increase in visitors. While Dalian cannot offer such a great number of historical sites as Peking, it is a city highly appreciated for its relaxed atmosphere and delicious food. Our Japanese visitors say that they enjoy the convivial atmosphere of Dalian. We are determined to do our best to expand mutual exchange and very much hope for JATA’s cooperation. Also, we would be delighted if you held the JATA OE Meeting in Dalian this March,” said Mr. Wang.

“I do recommend you to take part in Tourism EXPO Japan as your participation will provide an opportunity to appeal to the general public,” said Mr. Nakamura, inviting the Dalian Tourism Authority to join the travel trade event in September.


記念撮影

このページの先頭へ戻る