現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2015年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

2月10日(火)、在日米国大使館の上席商務官、百合・アン・アーサー氏がJATA中村理事長を訪問

2015年2月16日

2月10日(火)、在日米国大使館の上席商務官、百合・アン・アーサー氏が新任挨拶のため、JATA中村理事長を訪問されました。「米国商務省はTrade Fair Certificateといった制度の枠で、当大使館が米国の旅行会社を対象にT-EXPOに継続的に参画するように推奨しています。IPWへの参加の募集活動も行っていますので、今年もたくさんの旅行会社にご参加いただければ幸いです。そして、アメリカでは教育旅行に積極的に関わってほしいという要求をいただいたので、4月に大使館でセミナーを開催する予定です」

中村理事長は昨年ツーリズムEXPOジャパンに関する説明し、本年も引き続きご参加いただくように双方に協力にしていきたいと応じました。


  • 百合・アン・アーサー氏

  • 左から中村理事長、越智事務局長

Ms. Yuri Ann Arthur, Commercial Attache, Embassy of the USA, Tokyo, visited Mr. Nakamura, President of JATA, on February 10th, Tuesday

Ms. Arthur visited Mr. Nakamura after being appointed Commercial Attache at the Embassy of the USA. During her visit, she talked about the “Trade Fair Certificate” system, under which the US embassy in Tokyo recommends participation in the Tourism EXPO Japan to American travel companies. She also said that the embassy is assisting in recruiting Japanese travel companies to take part in the IPW and asked for JATA’s cooperation. “We also received a request to participate more actively in the promotion of school trips to the USA and as a result we have scheduled a seminar in April. The seminar will be held in the embassy.”

Mr. Nakamura described the changes which were made to Tourism EXPO Japan and expressed resolve to continue the cooperation for the activities conducted by both sides.


記念撮影

このページの先頭へ戻る