現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2015年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

3月2日(月)、ANTOR ジャパンのエドワード・トゥリプコヴィッチ片山会長がJATA田川会長を訪問

2015年3月9日

3月2日(月)、ANTORジャパンのエドワード・トゥリプコヴィッチ片山会長がJATA田川会長を訪問し、新しいイニシアチブを紹介されました。「2015年は第2次世界大戦の70周年のため、平和活動を行っていこうと考えています。現在、9月21日が国際平和の日ですが、今後ANTORの平和の日を定めて、その日に向けて「Let’s go 海外!」をはじめ、様々なイベントを開催し、それらを東京オリンピック2020につなげる事業にして行きます。JATAの協力をいただければ幸いです」

田川会長らは、「平和活動事業を歓迎します。ANTORジャパンはJATAの重要なパートナーであり、できればこれからも協力しながら様々な活動を行っていきたいと思います。たとえば、「Let’s go 海外!」の効果増進のため、ツーリズムEXPOジャパンのプリ・イベントとして開催したり、ANTOR平和の日の関係イベントを旅行会社にアピールしたりしていけば、効果がでると考えます」と応じました。


  • 田川会長

  • 片山会長

Mr. Edouard Tripkovic Katayama, Chairman of ANTOR Japan, visited Mr. Tagawa, Chairman of JATA, on March 2nd, Monday

At the meeting with Mr. Tagawa, Mr. Katayama said that on the occasion of the 70th anniversary of the end of World War II ANTOR Japan is considering a new initiative which will consist of activities promoting peace. “The idea is to have national tourism offices, ambassadors and travel agencies join efforts to promote peace along with overseas travel. We are considering establishing an ANTOR’s Peace Day and through a number of events we will also work to develop the “Let’s go 海外!” into a more comprehensive event. Our objective is to carry the positive effect of this campaign to the Tokyo Olympics in 2020.”

“The peace promotion is a welcome initiative. As ANTOR Japan is an important partner of JATA, we would like to continue our cooperation and hold more activities together. For example, in order to develop “Let’s go 海外!” into a more substantial event, you might consider holding it as a pre-event of Tourism EXPO Japan; promoting the ANTOR’s Peace Day and relevant events to travel agencies will also help achieve positive results,” said Mr. Tagawa.


記念撮影

このページの先頭へ戻る