現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2015年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

3月11日(水)、シンガポール政府観光局のリヨン・ユウキョン副長官らがJATA中村理事長を訪問

2015年3月16日

3月11日(水)、シンガポール政府観光局のリヨン・ユウキョン副長官らがJATA中村理事長を訪問し、ソース・マーケットの多様化戦略の重要性について語り、ここ数年のシンガポールへの日本人観光客数の拡大についても説明されました。
「2010年以降、マリーナ・ベイ・サンズやリバー・サファリなど、新しいアトラクションを提供すると同時に、日本市場に対して積極的な観光促進を行ってきたおかげで、観光客が増加しました」
また、ツーリズムEXPOジャパンに関しても出展することを伝えました。「現在、シンガポール政府観光局は日本を含めた5つのツーリズム・トレード・フェアに集中し、ソース・マーケットを多様化しながら、日本をソース・マーケットとして重視していく方針です。本年はシンガポール独立50周年記念を迎えて、様々なイベントを行い、ツーリズムEXPOジャパンにも引き続き出展する予定です」

中村理事長らは、「ここ数年、貴局の多大な努力のおかげで、シンガポールを訪れる日本人の数が著しく増加しています。今後とも、日本市場と付き合いながら、シンガポールへの観光客を更なる増加させることを期待しています。ツーリズムEXPOジャパンへの出展を含めて、JATAとして協力していきたいと思います」と述べました。


  • 中村理事長

  • リヨン・ユウキョン副長官(中央)

Mr. LEONG Yue Kheong, Assistant Chief Executive of Singapore Tourism Board visited Mr. Nakamura, President of JATA, on March 11th, Wednesday

During his visit, Mr. LEONG Yue Kheong talked about the policy of source market diversification implemented by the Singapore Tourism Board and the rapid growth of Japanese travel to Singapore during the past several years. “Since 2010, we have invested in and introduced new attractions like the Marina Bay Sands and the River Safari. At the same time, we conducted aggressive promotions and this helped increase the number of visitors.” Mr. Leong also talked about the five major markets which Singapore Tourism Board is targeting and its participation in Tourism EXPO Japan 2015. “While diversifying our source markets, we will continue to invest in promotion in Japan, as it is one of our five major markets. As this year is also the 50th anniversary of the independence of Singapore, we will be conducting a number of campaigns and events. We are also planning to participate in the Tourism EXPO Japan 2015.”

“Thanks to the great effort of your representatives, the number of Japanese visitors to Singapore has grown. We have high expectations about the future increase of the number of Japanese visitors to your country and will be pleased to assist you with any projects including your participation in the Tourism EXPO Japan 2015,” said Mr. Nakamura.


記念撮影

このページの先頭へ戻る