現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2015年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

4月7日(火)、駐日エジプトアラブ共和国特命全権大使イスマイル・カイラット閣下がJATA田川会長を訪問

2015年4月13日

4月7日(火)、駐日エジプトアラブ共和国特命全権大使イスマイル・カイラット閣下が新任挨拶のため、JATA田川会長を訪問し、エジプトへの日本人観光客誘致に力を入れていきたいということを伝えました。「エジプトの政治情勢が安定しており、日本企業を含めて、世界中から多くの企業が投資し始めています。これからエジプト・ナイトやシンポジウムなどの開催で、露出を拡大したいと思います。ただ、エジプトが不安定な状況が続いているようなメディアの報道は、観光客の増加に大きな障害になっています。それを飛び越えるために、視察団の派遣を始め、JATAの協力をいただければ幸いです」と要請されました。

田川会長は「企業が投資することによって、エジプトの観光客数が増えるでしょう。旅行業界を対象としたセミナーやシンポジウムなど、多くのイベントを開催していけば、実際の現状を伝えることができます。これから開催されるイベントの情報をいただければ、JATAとしては協力します」と応じました。


  • イスマイル・カイラット閣下

  • 田川会長

H.E. Mr. Ismail Khairat, Ambassador of Egypt to Japan, visited Mr. Hiromi Tagawa, Chairman of JATA, on April 7th, Tuesday

H. E. Mr. Khairat visited Mr. Hiromi Tagawa for the first time in his capacity as ambassador to Japan. During the meeting, he expressed his determination to work for the increase of Japanese visitors to Egypt. “The political situation in Egypt is stable and the country is safe for travelers. Japanese companies as well as companies from other parts of the world have begun investing in Egypt. In order to increase the visibility of Egypt, I am planning to organize events like Egypt nights, bilateral symposiums, etc. Unfortunately, the media still present the political situation in Egypt as unstable and it is a huge hurdle to the recovery of leisure travel. In order to overcome such hurdles, I would appreciate JATA’s cooperation, including the dispatch of inspection tours,” said H.E. Mr. Khairat.

“I believe that the increase of investment by international companies will be followed by an increase in leisure visitors. Seminars and symposiums targeting the travel industry will be helpful in conveying the fact that Egypt is indeed safe to visit. If you provide us with information on the events you are going to organize, we will do our best to assists you in your efforts,” replied Mr. Tagawa.


記念撮影

このページの先頭へ戻る