現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2015年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

5月20日(水)、JATA田川会長がフィジー共和国首相Frank Bainimaramaを表敬訪問

2015年5月25日

5月20日(水)、JATA田川会長がフィジー共和国首相Frank Bainimaramaを表敬訪問、両国間における観光促進についてお話されました。田川会長は、「日本の海外旅行市場では、目的、テーマ等を明確にした旅行が求められています。海洋リゾートとしてのフィジーは、日本人海外旅行市場に提供できるツアー素材を促進していただきたい」と要請されました。

「フィジーは、Wedding & Second Honeymoon をテーマに、日本人の訪問を促進したいですが、エコツーリズムとゴルフにも力をいれています。また、アジアからの訪問者増を期待して、ホテルの新規建設のプロジェクトが進行しています」とBainimarama首相の説明に対して田川会長は「エコツーリズムを推進していただければ幸いです。訪問地の自然を大切にすると同時に、現地の生活、ライフスタイルに触れる旅行を企画したいです。 Second Honeymoon層を掘り起こせると思います。また、ゴルフは、今のフィジーのイメージにないので、これからしっかりピーアールしていけば、ツアー中にできるアクティビティーを増やすことができます。また、送客の基本は、航空インフラであるので、フィジー航空の日本就航を検討していただければ幸いですが、定期便でなくても、チャーター便の就航計画も重要だと思います」と応じました。


記念撮影

Mr. Hiromi Tagawa, Chairman of JATA, met with Mr. Frank Bainimarama, Prime Minister of Fiji, on May 20th, Wednesday

At the meeting, Mr. Tagawa explained that Japanese travelers prefer theme- or purpose-based tours and it is important that Fiji, which boasts western-style resorts, find specific themes to offer to the potential travelers in Japan.

“We would like to promote Fiji as a wedding and second honeymoon destination. At the same time, we are concentrating on eco-tourism and as we hope to receive more visitors from Asia, have invested in hotel construction,” said Mr. Bainimarama. “I am pleased to hear about your intent to develop eco-tourism. Japanese travel agencies will be thrilled to develop tours which take in consideration nature preservation, allow our customers to interact with the local people and experience their everyday life. As the image of Fiji is not associated with golf, you might need to conduct more concentrated promotion of your country as a destination for golf-lovers. In addition, the number of visitors depends strongly on flight connections and the establishment of direct flight services by your national carrier will be highly appreciated. In the meantime, it is important to plan charter flights from Japan,” replied Mr. Tagawa.

このページの先頭へ戻る