現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2015年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

5月20日(水)、米国・サンディエゴ観光局のプレジデント兼最高取締役Joe Terzi氏がJATA菊間副会長を訪問

2015年5月25日

5月20日(水)、米国・サンディエゴ観光局のプレジデント兼最高取締役Joe Terzi氏がJATA菊間副会長を訪問し、サンディエゴ観光局として、日本人観光客の嗜好について相談されました。

菊間福会長らは、「サンディエゴはテーマパークやワイナリーなどを始め、日本人にとって魅力な素材が多く、滞在ツアーの目的地として促進していけばよいと思います。昨年サンディエゴを訪れたお客様のフィードバックによれば、Sea Worldやワイナリー、クァルカムなどの評判が良いです。今後は、滞在ツアーの素材になるアクティビティーを紹介していけば、日本人の観光客が増えるでしょう」とアドバイスせられました。


  • 中村理事長

  • 菊間副会長

Mr. Joe Tarzi, President & CEO of San Diego Tourism Authority met with Mr. Jungo Kikuma, Vice-Chairman of JATA, on May 20th, Wednesday

At the meeting with Mr. Kikuma Mr. Terzi inquired about preferences of Japanese travelers to San Diego.

Mr. Kikuma commented that San Diego is indeed rich in travel resources as theme parks and wineries. “The feedback we received from visitors to San Diego last year shows that our customers loved Sea World, the wineries they visited, Qualcomm Stadium, etc. Offering more activities for city-stayers is likely to attract more Japanese visitors to San Diego,” advised Mr. Kikuma.


記念撮影

このページの先頭へ戻る