現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2015年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

9月2日(水)、ハワイ観光局本局のプレジデント/CEOジョージ・シゲティ氏がJATA田川会長を訪問

2015年9月7日

9月2日(水)、ハワイ観光局本局のプレジデント/CEOジョージ・シゲティ氏がJATA田川会長を訪問し、HTA観光促進の方針について説明されました。「日本は最も重要なマーケットだと考えており、今後日本から観光客に来ていただくために、隣の島へのアクセスの改善に取り組んでおり、60%リピーターマーケットのため、新しい商品の開発も重要だと思っています。若年層に関しては、新しい技術などを駆使して、アピールしていきたいと考えています」

田川会長は「最近、ハワイはファミリーのお客様が増えていて、スポーツレジャーランドからファミリーランドに変貌しています。日本人はハワイに慣れてきていますが、ホノルルだけではなく、隣の島を簡単に訪れるような環境を作っていただくと楽しみが増えます。我々にできることに対してご提案があれば、対応していきたいと思います」と応じました。


  • ジョージ・シゲティプ レジデント/CEO

  • 田川会長

Mr. George. D. Szigeti, President & CEO, Hawai‘i Tourism Authority, visited Mr. Tagawa, Chairman of JATA, on September 2nd, Wednesday

At the meeting with Mr. Tagawa, Chairman of JATA, Mr. Szigeti talked about the new ideas for travel promotion in Japan considered by the HTA. “Japan has been our major foreign market for decades. We are aware that in order to keep Japanese visitors interested in Hawaii, we need to improve access to the neighbor islands and offer new tour products. With regard to young travelers, we will employ new technology which will make Hawaii more attractive to them,” said Mr. Szigeti.

“Hawaii has changed from a sports & leisure destination to a family destination. The Japanese have gotten used to Hawaii and what it has to offer. In the future, offering tours not only to Honolulu but also to the neighbor islands will increase the opportunities to play and have fun. We are open to suggestions and are ready to do our part in maintaining the tourist flows to Hawaii,” said Mr. Tagawa in reply.


記念撮影

このページの先頭へ戻る