現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2015年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

9月18日(金)、駐日ボリビア多民族国の特命全権大使エリック・サアベドラ閣下がJATA田川会長を訪問

2015年10月12日

9月18日(金)、駐日ボリビア多民族国の特命全権大使エリック・サアベドラ閣下がJATA田川会長を訪問し、ボリビアの観光資源を紹介。日本人による観光の拡大について話されました。「伝統、民族文化が豊富なボリビアは日本人の観光客にとって興味深いデスティネーションだと思いますので、観光促進を強化していきたいと思います」

田川会長は、ツーリズムEXPOジャパンへの参加に対して感謝を表し、「今後JATAとしても、観光促進に協力していきたい」と応じました。


  • 田川会長

  • エリック・サアベドラ特命全権大使

H.E. Erick Saavedra, Ambassador Extraordinary and Plenipotentiary of the Multinational Republic of Bolivia, visited Mr. Hiromi Tagawa, Chairman of JATA, on September 18th, Friday

During his visit, H. E. Mr. Saavedra introduced in brief the tourism resources of Bolivia and expressed hopes for increasing the number of Japanese tourists to the country. “I believe that with its rich traditions and tribal culture, Bolivia holds a strong attraction to the Japanese public. I would like to strengthen the promotion of the country as a travel destination in Japan.”

Mr. Tagawa expressed gratitude for Bolivia’s participation in JATA Tourism EXPO Japan 2015 and said that JATA would cooperate with the embassy in the tourism promotion of Bolivia in Japan.


記念撮影

このページの先頭へ戻る