現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2015年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

9月25日(金)、ブルガリア経済・観光副大臣イレナ・ゲオルギエヴァ氏がJATA菊間副会長と会談

2015年10月12日

9月25日(金)、ブルガリア経済・観光副大臣イレナ・ゲオルギエヴァ氏がJATA菊間副会長と会談を行い、ブルガリアの観光資源を紹介し、日本からの観光客を増加させるため、アドバイスを求められました。

菊間副会長は、「ブルガリアは、観光インフラが改善されましたが、新しい観光スポットはまだ紹介されていません。現在日本の旅行会社が使用するルートをリフレッシュすれば、ブルガリアがモノデスティネーションとしても、提供できます。今年Team Europeの”ヨーロッパ美しい村30選”に選ばれたコプリヴシティツァに加えて、新しい観光地を提供していただければ、ツアー企画がしやすくなります」とアドバイスを寄せられました。


  • ゲオルギエヴァ経済・観光副大臣

  • 菊間副会長

Ms. Irena Georgieva, Deputy Minister, Bulgarian Ministry of Tourism, met with Mr. Jungo Kikuma, Vice Chairman of JATA, on September 25th, Friday

During the meeting with Mr. Kikuma, Ms. Georgieva introduced some of the tourism resources of Bulgaria and asked for advice on increasing the number of Japanese visitors.

Mr. Kikuma said that despite the improvements in the travel infrastructure of the country, new attractions have not been advertised in Japan. “If you offer some new spots along the route which is used by most travel agencies in Japan, you can expect Bulgaria to sell as a mono-destination. This year, the town of Koprivshtitsa was selected as one of the Team Europe’s 30 Most Beautiful Villages of Europe. New tourist attractions- e.g. historical towns and villages, etc. -will make tour-planning easier,” said Mr. Kikuma in reply.

このページの先頭へ戻る