現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2015年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

9月26日(土)、ジョージア政府観光局の会長ギオルギ・チョゴヴァゼ氏がJATA菊間副会長を訪問

2015年10月12日

9月26日(土)、ジョージア政府観光局の会長ギオルギ・チョゴヴァゼ氏がJATA菊間副会長を訪問し、ジョージアの観光地としての促進についてお話されました。「ジョージアでは8,000年前からワインを作っており、文化遺産などが多い観光地です。コーカサス地域の中で、治安が良く、誰でも安心して旅行することができると思います。これから、JATAとの関係を深めていきたいので、よろしくお願いします」

「ジョージアは交通インフラが良くなり、観光バスの移動がしやすくなりました。観光客にその文化や伝統的な料理、そしてワインが体験できるツアーを提供していけば、ジョージアの魅力を伝えることができます」と菊間副会長は応じました。


  • ギオルギ・チョゴヴァゼ会長(右)

  • 右から中村理事長、菊間副会長

Mr. Giorgi Chogovadze, Head of the Georgian National Tourism Administration, met Mr. Jungo Kikuma, Vice-Chairman of JATA, on September 26th, Saturday

During the meeting, Mr, Chogovadze talked about the tourism promotion of Georgia in Japan. “Wine has been made in Georgia for 8,000 years and the country is rich in cultural heritage. It has the best safety record in the Caucasus region and everybody can travel in the country without health or other safety concerns. We would like to strengthen our relations with JATA and hope for your support in the future.

“The road infrastructure in Georgia has improved a lot and the access to tourist attractions by tour bus has become easier. Tours which offer first-hand experience of the local culture, Georgian cuisine and wine will help convey the beauty and attractiveness of your country,” said Mr. Kikuma.


記念撮影

このページの先頭へ戻る