現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2015年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

9月26日(土)、国際同性愛観光協会のローアン・ハルデン コミュニケーションズ・ダイレクターが中村理事長を訪問

2015年10月12日

9月26日(土)、国際同性愛観光協会のローアン・ハルデン コミュニケーションズ・ダイレクターが中村理事長を訪問し、同性愛観光市場の開発について話されました。「ゲイ・レズビアンがまだ社会的な理解が得られていない状況は日本だけではありませんが、その中でツーリズムEXPOジャパンにおいてセミナーの機会を得られたことに感謝しています。UNWTOやETOA(欧州オペレーター協会)との関係も強く、年次会議などを通じて広く世界の旅行関係者と、交流と理解を深める活動を続けています」と話されました。


ローアン・ハルデン氏(机を挟んで左)と 中村理事長(右)

Ms. LoAnn Halden, Communications Director of the International Gay and Lesbian Travel Association, visited Mr. Tatsuro Nakamura, President of JATA, on September 26th, Saturday

Ms. LoAnn Halden talked about the necessity to broaden the understanding of the gay and lesbian travel market. “While social awareness regarding gays and lesbians is still an issue in many countries, I am grateful that the International Gay and Lesbian Travel Association was given an opportunity to hold a seminar at Tourism EXPO Japan 2015. UNWTO and ETOA have lent their support and through annual meetings we continue to promote awareness of the gay and lesbian travel market,” said Ms. Halden.

このページの先頭へ戻る