現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2015年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

9月27日(日)、エジプト観光省のツーリズム・カウンセラー イスマイル・A.ハミド・アメル氏が中村理事長と会談

2015年10月12日

9月27日(日)、エジプト観光省のツーリズム・カウンセラー イスマイル・A.ハミド・アメル氏が中村理事長と対面し、エジプト政府による安全管理強化、またエジプトが安全な観光地であることを説明し、日本からの観光客の拡大に努めていく決心を伝えました。

中村理事長は、「エジプトは危険情報がレベル2になっているので、それを引き下げるための働きかけをし、リカバリープランについて協力しながら進めていけばよいと思います」と提案しました。


  • イスマイル・A.ハミド・アメル氏

  • 中村理事長

Mr. Ismail A. Hamid Amer, Egyptian Tourism Counselor, met with Mr. Tatsuro Nakamura, President of JATA, on September 27th, Sunday

During the meeting, Mr. Amer emphasized that the Egyptian government has strengthened security measures and Egypt is a safe destination. ”We will do our best to expand travel from Japan to Egypt.”

“At present, the travel advisory for Egypt is at level 2. It is necessary that you work to get it down. We can conduct together a rehabilitation campaign once the Ministry of Foreign Affairs changes the advisory to level 1,” said Mr. Nakamura in reply.


記念撮影

このページの先頭へ戻る