現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2015年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

10月7日(水)、前PATA会長ヒラン・クーレイ氏がJATA本部を訪問

2015年10月19日

10月7日(水)、前PATA会長ヒラン・クーレイ氏がJATA本部を訪問し、スリランカと日本間の観光交流の拡大についてお話されました。「日本人の多くがスリランカと日本の歴史的な関係を知らないので、若年層を対象に様々なツアー商品を提供したいと思います」

越智事務局長らは、「スリランカへの航空アクセスの拡大が必要だと思います。若年層を含めて、日本市場への観光促進が重要なので、引き続きツーリズムEXPOへの出展をはじめ、BtoCの観光促進にも努めていけば、観光客の増加が期待できます」とアドバイスを寄せられました。


  • 左から越智事務局長、沢辺海外旅行推進部調査役

  • ヒラン・クーレイ前PATA会長

Mr. Hiran Cooray, former Chief Executive Officer of PATA, visited the Head Quarters of JATA on October 7th, Wednesday

During his visit, Mr. Cooray expressed hopes for increased travel exchange between Sri Lanka and Japan. “Many Japanese people are not aware of the history of the relations between Sri Lanka and Japan. We are considering offering a variety of tours for young visitors to help them enjoy Sri Lanka and get to know about the friendly ties between the two countries,” said Mr. Cooray.

“It is important to expand the flight connections between Japan and Sri Lanka. Travel promotion is of great importance for the increase of travelers from Japan. Your participation in Tourism EXPO Japan and other BtoC activities are likely to result in a bigger number of Japanese visitors,” said Mr. Ochi, Director of the Board, in reply.

このページの先頭へ戻る