現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2015年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

10月29日(木)、LOTポーランド航空の最高経営責任者マルチン・ツェレイェブツキ氏がJATA本部を訪問

2015年11月2日

10月29日(木)、LOTポーランド航空の最高経営責任者マルチン・ツェレイェブツキ氏がJATA本部を訪問し、2016年1月14日に開設される成田-ワルシャワ線の紹介をしました。「日本と中央ヨーロッパを結ぶネットワークはLOTポーランド航空の新しい路線で拡大され、ポーランドや中央・北・東ヨーロッパを訪れるお客様の増加を期待しています。使用機材はボーイング787-8型機なので、お客様に提供するサービス・快適さも他の航空会社より良いのではないかと思います。新路線を成功させるため、日本の旅行業界のサポートをいただければ幸いです」

「ポーランドは新路線によって、北ヨーロッパや東ヨーロッパのゲートウェイになると思います。現在、テロ事件があった西ヨーロッパへの観光客が減少しているので、ポーランド、チェコ、ハンガリーに加えて、バルト三カ国への観光客が増えるでしょう。また、日本の旅行会社と緊密な協力関係を築くことが顧客の拡大に繋がると思います」と中村理事長らは応えました。


  • 中村理事長(左)、越智事務局長(右)

  • マルチン・ツェレイェブツキ氏

Mr. Marcin Celejewski, Acting President of LOT POLISH AIRLINES, visited the Head Quarters of JATA on October 29th, Thursday

At the meeting with Mr. Tatsuro Nakamura, President of JATA, and Mr. Ochi, Director of the Board & Secretary General, Mr. Celejewski announced the launch of direct flights between Narita and Warsaw. “The network connecting Japan and Central Europe will grow with the new flights of LOT POLISH AIRLINES and we expect the number of visitors to Poland and other parts of Europe to increase. We will fly Boeing 787-8, which will allow better services and more comfort for the passengers. Opening a new route is a challenge and in order to succeed we will rely on the support of the Japanese travel industry.”

“We expect that the new direct flights will help expand the tourist flows to North, Central and Eastern Europe. As the number of visitors to Western Europe has been negatively affected by the terrorist attacks in the beginning of this year, the Baltic countries as well as Poland, Hungary and the Check Republic are likely to attract more Japanese visitors. Establishing close relations with Japanese travel agencies is the first step towards establishing a strong presence in the Japanese market and attracting more customers,” replied Mr. Nakamura and Mr. Ochi.


記念撮影

このページの先頭へ戻る