現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2015年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

11月11日(水)、中国・貴州省旅行協会の傅迎春会長がJATA中村理事長を訪問

2015年11月16日

11月11日(水)、中国・貴州省旅行協会の傅迎春会長がJATA中村理事長を訪問し、貴州省と日本間の直行便の増加についてお話されました。「観光は経済を促すことに加えて、文化交流の元になるので、日本からの観光客を増やすことによって、両国側にとって大きなメリットが生じると考えています。現在は、名古屋と大阪からアクセスできますが、来年、羽田空港から直行便を就航する予定なので、観光促進活動にJATAの協力をお願いしたいと思います」

「観光は文化交流を通じて、経済や政治的な問題が解決できると思うので、JATAとしては、協力していきたいと思います。貴州省行の便が増えることによって、商品企画がしやすくなり、お客様の増加に繋がると思います」と中村理事長らは応じました。


  • 傅迎春会長

  • 中村理事長

Mr. Fu Yingchun, President of Guizhou Tourism Association, China, visited Mr. Tatsuro Nakamura, President of JATA, on November 11th, Wednesday

At the meeting with Mr. Nakamura, Mr. Yingchun talked about the increase of flights from Japan to Guizhou. “Tourism has proved to be a powerful tool in resolving economic and political problems and it also provides basis for cultural exchange. We expect that and increase in the number of Japanese visitors to Guizhou will be beneficial for both China and Japan. At present, there are flights from Nagoya and Osaka and we are planning to launch direct flight services from Haneda next year. We will appreciate JATA’s support for our promotional activities in the future,” said Mr. Yingchun.

“I believe that tourism development can provide solutions to economic and political issues and JATA will work to expand tourism exchange between Japan and Guizhou. The increase of direct flights will make it easier for travel agencies to offer and sell package tours which will result in a larger number of Japanese visitors,” said Mr. Nakamura in reply.


記念撮影

このページの先頭へ戻る