現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2016年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

1月13日(水)、パナマ共和国の外務副大臣ルイス・ミゲル・インカピエ閣下がJATA中村理事長を訪問

2016年1月18日

1月13日(水)、パナマ共和国の外務副大臣ルイス・ミゲル・インカピエ閣下がJATA中村理事長を訪問し、パナマを中南米のゲートウェイにする促進活動に関してお話されました。「パナマは、多様な文化でさまざまな観光資源に富んでいますし、中南米の中で最も安全であり、日本人を始め、アジア大陸からのお客様が安心して旅行できる観光地だと思います。そのために、全日本航空と直行便就航のため、交渉を行っていく予定です。4月パナマ大統領も来日するので、両国の関係を強めていきたいのでJATAの協力いただければ幸いです」

中村理事長らは、「日本では、パナマ運河のおかげで『パナマ』という名前が知られていますが、パナマの文化、伝統、料理等といった観光資源、そして観光施設に関する情報はまだ不足しているので、まずは旅行会社とのネットワークを強化し、観光情報を提供していく必要があります。旅行会社への働きかけとともに、一般のお客様の興味を起こすために、BtoC促進の一環として、ツーリズムEXPOジャパンに出展いただければ、観光地としてのパナマの地名度が高まると思います」と応じました。


  • ルイス・ミゲル・インカピエ氏

  • 中村理事長(左)、越智事務局長(右)

H.E. Mr. Luis Miguel Hincapie, Vice Minister of Foreign Affairs of the Republic of Panama visited Mr. Tatsuro Nakamura, President of JATA on January 13th, Wednesday

During his meeting with Mr. Nakamura, H.E. Mr. Hincapie revealed that his government is working towards establishing Panama as a gateway to the Americas and the Caribbean for travelers from Asia. “Panama is a country of multiple cultures and is also considered the safest in Latin America. Visitors from Japan and other Asian countries can travel without any concerns about their personal safety. We are going to conduct negotiations with ANA and try to persuade them to commence direct flights to Panama. In April, the president of Panama will visit Japan and we very much hope that the business relations between the two countries will expand and that we can rely on the cooperation of JATA in our future work.”

“The name of Panama is well known in Japan thanks to Panama Canal. However, there is little information about Panama’s culture, traditions, food and other tourism resources. It is necessary to build a network with Japanese travel agencies and regularly offer them travel information. At the same time, in order to awaken the interest of the general public, you should include Panama’s participation in the Tourism EXPO Japan in your promotional activities and use it to popularize the country as a traveler destination,” replied Mr. Nakamura.


記念撮影

このページの先頭へ戻る