現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2016年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

2月12日(金)、Visit Napa ValleyのCEOクレイ・グレゴリ氏がJATAを訪問

2016年2月22日

2月12日(金)、Visit Napa ValleyのCEOクレイ・グレゴリ氏がJATAを訪問し、「ナパバレーにおけるDMOの役割とその成果」をプレゼンされました。「マーケティングポリシーは一般メディアやソーシャルメディアが大きな柱になっています。『カベルネ・シーズン』と呼ばれているオフシーズンにも観光客を誘致するために『レストランウィーク』や『Flavor! Napa Valley』など、さまざまな催しを実施しながら、観光業の重要性についての意識を高める活動、支援を行っています」

中村理事長らは、DMOの説明に対し感謝をあらわし、「現在行われている促進活動に加えて、ツーリズムEXPOジャパンにナパバレーワインを紹介いただくことをご検討ください」と要請しました。


  • クレイ・グレゴリ氏

  • 中村理事長

Mr. Clay Gregory, CEO of Visit Napa Valley, USA, visited the Headquarters of JATA on February 12th, Friday

During his visit to JATA, Mr. Clay Gregory delivered a presentation on the marketing activities of Visit Napa Valley which led to the success of the DMO. “General media and social media are two of the most important pillars of the marketing policy of Visit Napa Valley. In order to attract visitors during the “Cabernet season” (off-season) we hold such events as “Restaurant Week” and “Flavor! Napa Valley.” In addition, we conduct promotion which helps both locals and visitors appreciate the significance of tourism in the region,” said Mr. Gregory.

“We are very grateful for the insightful information about the success of Napa Valley as a DMO. “We would appreciate it if you consider broadening your promotional activities by introducing the Napa Valley wine at the Tourism EXPO Japan 2016,” said Mr. Nakamura.


記念撮影 右は越智事務局長

このページの先頭へ戻る