現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2016年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

2月15日(月)、駐日スロベニア大使シモナ・レスコヴァル閣下がJATA中村理事長を訪問

2016年2月22日

2月15日(月)、駐日スロベニア大使シモナ・レスコヴァル閣下がJATA中村理事長を訪問し、スロベニアの観光素材を紹介されました。「スロベニアはヨーロッパの中心に位置しており、文化遺産や伝統的な料理を含めた多様な観光資源を持つ観光地です。これからJATAの観光促進活動に協力していきたいと思います。また、スロベニアのプロモーションについてアドバイスをお願いしたい」と要望されました。

中村理事長らは、「日本の観光客の多くは旅行会社を通じて海外旅行をするため、旅行会社に特別なイベントや地方の祭りなどに関する情報を提供していけばツアー企画がしやすくなるでしょう。現在ではスロベニアはクロアチアとの遊周ツアーが多く、その場所でできる体験などに関する情報を提供していただければ、スロベニアでの滞在が長くなる期待が持てます」と応じました。


  • 中村理事長(右)と越智事務局長(左)

  • シモナ・レスコヴァル閣下

H.E. Ms. Simona Leskovar, Ambassador of the Republic of Slovenia, visited Mr. Tatsuro Nakamura, President of JATA, on February 15th, Monday

At the meeting with Mr. Nakamura, H.E. Ms. Leskovar introduced some of the most attractive tourism resources of Slovenia. “Slovenia is situated in the heart of Europe. Among many other attractions, it boasts cultural monuments and traditional cuisine which attract a wide range of international visitors. We are determined to support the promotional activities of JATA and would appreciate your advice on how to promote Slovenia in Japan,” said the ambassador.

“The larger part of the Japanese overseas tourists travel on package tours offered by travel agencies. In order to help them create and offer more attractive tours, you need to offer detailed information on local festivals and any other special events to the travel agencies. At present many tours include visits to both Slovenia and Croatia. Providing information on what the tourists can experience at the places they visit, however, is likely to result in longer stays at those places,” advised Mr. Nakamura.


記念撮影

このページの先頭へ戻る