現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2016年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

5月13日(金)、リトアニア政府観光局の局長カズラウスキエネ・ユルギタ氏がJATA中村理事長を訪問

2016年5月23日

5月13日(金)、リトアニア政府観光局の局長カズラウスキエネ・ユルギタ氏がJATA中村理事長を訪問し、リトアニアへチャーター便を使用したツアー企画について意見交換されました。「リトアニアへの日本人観光客は年々増加しており、2015年には40%以上増加しています。観光客数を更に増やすため、チャーター便を企画し、バルト参加国ツアーを旅行会社に提供したいと思います」

「『杉原千畝』が上映され、リトアニアの認知度が高まっていますが、リトアニアの観光素材、観光地などについて、旅行会社が求める情報を提供していただきたい。チャーターについては、来年の夏にチャーター便を使ったツアーを実施するため、早めに航空会社との交渉などを進めれば、成功するでしょう」と中村理事長。


  • カズラウスキエネ・ユルギタ氏

  • 中村理事長

Mrs. Jurgita Kazlauskiene, Director General of the State Department of Tourism of the Republic of Lithuania, visited Mr. Tatsuro Nakamura, President of JATA, on May 13th, Friday

During her meeting with Mr. Nakamura, Mrs. Kazlauskiene exchanged opinions about a charter flights project, saying also that the number of Japanese visitors to Lithuania has been growing in recent years with a remarkable 40% increase in 2015. “To further increase Japanese visits, we are working on a tour program including the three Baltic States and will be offering it to Japanese travel agents.”

“Thanks to the movie about Chiune Sugihara Lithuania has become more visible. Providing travel information useful for tour planning and sales will be appreciated by travel agents. To bring your charter flight program to success, you need to conclude negotiations with the airline of choice as soon as possible,” said Mr. Nakamura in reply.


記念撮影

このページの先頭へ戻る