現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2016年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

5月17日(火)、米国・シアトル市長エドワード・B・マレー氏がJATA田川会長を訪問

2016年5月23日

5月17日(火)、米国・シアトル市長エドワード・B・マレー氏がJATA田川会長を訪問し、シアトルの観光素材を紹介されました。「シアトルは美術館やシアターに加えて、ハイキング、スキー、魚釣りなどができる場所が多数あります。政府としては、日本人の観光客を増やしていくため、JATAに協力していきます」と話されました。

田川会長らは、「シアトルの食文化、ワイン、美術館や町並みに関する情報がつい最近まで少なかったのですが、今後それらを強くアピールし、シアトルのイメージづくりに力を入れれば、日本からの観光客の増加が期待できるでしょう」と応えました。


  • エドワード・B・マレー氏

  • 田川会長

Mr. Edward B. Murray, Mayor of Seattle, visited Mr. Hiromi Tagawa, Chairman of JATA, on May 17th, Tuesday

At the meeting with Mr. Tagawa, Mr. Murray said that tourists can enjoy art museums, theaters, hiking, fishing and other activities while in Seattle. “The city government is resolved to continue cooperating with JATA in the effort to increase the number of Japanese visitors.”

“Up until recently, there wasn’t much information about Seattle’s food culture, wine, art museums and the beautiful fusion of parks and urban areas. If you promote these as tourism resources in Japan, you can create a new image of the city and make it more attractive to Japanese travelers,” said Mr. Tagawa.


記念撮影

このページの先頭へ戻る