現在地:JATAホーム > JATAについて > JATAの動き > 表敬訪問 > 2016年 > 表敬訪問詳細

表敬訪問

6月1日(水)、フランス・パリ5区の区長ベルトゥー・フロロンス氏がJATA田川会長を訪問

2016年6月13日

6月1日(水)、フランス・パリ5区の区長ベルトゥー・フロロンス氏がJATA田川会長を訪問し、パリへの日本人観光客の誘致について意見交換されました。「パリの5区は観光素材が多いですが、観光客を取り戻すため、文化、美術、発見といったテーマの新しい商品を作り出していきたいと思います」

田川会長らは、「観光促進の強化、またフランス側の協力に感謝しています。パリを訪れるヘビーリピーターのためにも、『新しいパリ』、『新しいフランス』のイメージを創り出す良いタイミングです。その具体的なテーマやツアーに関する情報を旅行会社に提供しながら、日本人の新しいトラベルスタイルに適応した観光促進を行っていけば、パリ、フランスへの観光需要のより早い回復が期待できるでしょう」と応じました。


  • ベルトゥー・フロロンス氏

  • 田川会長

Ms. Florence Berthout,Mayor of the 5th Arrondissement of Paris, France, visited Mr. Hiromi Tagawa, Chairman of JATA, on June 1st, Wednesday

During the meeting, Ms. Berthout and Mr. Tagawa shared thoughts on the recovery of travel from Japan to Paris and France. “The 5th Arrondissement is the area with the highest concentration of historical buildings and sites in Paris. In order to get our tourists back, we are planning to offer new tours under themes like “Culture,” “Art,” “Discovery,” etc.” said Ms. Berthout.

“We are grateful for the strengthened tourism promotion on the French side and your cooperation. Now is a good timing to create and promote the image of the “New Paris” and “New France,” which will also appeal to heavy repeaters. While offering detailed information on the new theme tours to travel agencies, you should conduct promotion which takes into account the new travel style of the Japanese customers. We expect that this will speed up the recovery of demand for tours to France,” said Mr. Tagawa in reply.


記念撮影

このページの先頭へ戻る